ビジネスなんかしたことがない女性でも成功できるプチ起業

自立18の新井です。

今回は、ビジネスなんかやったこともない、起業なんてとても難しそう・・・、そんな女性でも成功できるプチ起業のやり方について、お話していきたいと思います。
 

女性起業塾
 

まず、当たり前のことなのですが、「やってみよう」と決めることです。
多くの女性は、「検討しよう」とか「やれたらいいな」と考えているだけです。

たとえば、テニスを上手にプレーできるようになりたいと思ったとして、「検討しよう」とか「上手になったらいいな」と言っていて、上手くなるでしょうか? テニス本を読んでいるだけで、勝てるでしょうか? まずは、実際にやってみないことには、何もわかりませんよね?

スポーツやダイエットなら、「やってみないと何も始まらない」という感覚は、なんとなく理解できるのですが、ビジネスになると、「願っているだけでなんとかなる」とか「勉強している」とか言っているだけで、全く動かない人がとても多いのです。
 

自分独自のビジネスなんて考えない方がいい!

「好きなことでビジネスをしよう」と考えると、自分の「オリジナルビジネス」を作ると思ってしてしまうことがありますが、それは大きな間違いです。

言えることは1つだけだと思っています。
それは、今あるものを真似することから始め、売れるものを売るということです。

プチ起業で成功していない人を見ていると、どう考えても「売れないものを売ろうとしている」と思います。

売れないものは、どう頑張っても売れません。
ですので、何が売れる商品、サービスなのかを見極め、どんどん売れるものに切り替えていく必要があります。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、やってみれば簡単です。
実際、どの会社もやっていることですし、あなたがお勤めの会社だって、売れているからお給料が払えているのです。
 

私らしさは、売れた結果やってくる

売れないものを売り続けようとする人は、「自分がやりたいから」とか「これを売りたいから」とおっしゃいます。
ですが、プチ起業はビジネスですので、ちょっと考えてみる必要があります。

人がやって欲しいことや、人が悩んでいたり、困っていたりしていることを、自分ならどうやって解決するのか?
を考えることが必要です。

特にアメブロの中で「起業家ごっこ」をしている人たちに多いのですが、キラキラブログを書いて、お互いの商品をお互いに買って、「30万円売れた!」とか言ってる人たち。。。
これは商売ではないです。

それで「結果保証」とか言っている塾に騙されているだけです。

成功するためには、まず「自分が売っているものが、本当に世の中の人に売れるものなのか?」を考えてください。
プチ起業とはいえ、真剣に取り組むと面白いですよ!
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。