中卒、女の私にもできた人生が180度変化した仕事

今回は、講座参加者様の体験談のご紹介です。
 

sakura
 

私は中卒の31歳の女です。
現在では仕事はしていませんが、子供二人と旦那とで幸せな家庭を築いております。

それまでの道のりは決して楽ではありませんでしたし、色々と後悔していることもありますが、今、私はとても幸せです。
毎朝、旦那を起こし、朝ごはんを食べさせて、仕事に行く旦那の背中を見守る。

私に女としてこんな幸せに溢れている生活ができるとは思ってもいませでした。

まともな仕事になかなか恵まれず、仕事を探すだけで日が暮れていた日々を思い出すこともあります。
これでは仕事を探すことが仕事ではないかと、悔しい思いをしていました。

本棚を見てみますと、私の家には高校の卒業アルバムはありません。
私が中卒だから当たり前です。

何故、このご時世に私は中卒なのか、何故、中卒という選択をしたのか、昔は自分でもよくわかりませんでした。
 

相当なお馬鹿な少女だったと思います

当時、田舎の中学生だった私はいわゆる不良少女でした。
近所の駐車場に停めてある車のフロントガラスを割ったり、下級生からお金を奪ったこともありました。
そんな少女でしたから、当然、勉強には全くと言ってもいいほど手を付けず、テストは受けていないので偏差値などわかりませんし、相当なお馬鹿な少女だったと思います。

中卒でも仕事に就けるものだと思っていたお馬鹿であった私は、別に中卒でもいいと思っていましたし、周りの大人達からの忠告も無視していました。
ですが親にものすごく叱られ、結局、名前を書いただけでも合格できるという私立高校を第一志望とし、高校受験に望むことになりました。

しかしその時、不測の事態が襲い掛かってきました。
父親の死です。
 

ある日転機が訪れました

父親が亡くなり、稼ぎ手がいなくなってしまった為、私は高校進学を諦めざるを得なくなりました。
中卒の女、世の中から見られる目線は厳しく感じました。

働かなくてはならなかったので、地元でアルバイトをすることに決めました。
ですが、母と私の少ないアルバイト代だけで普通に生活できるわけがありません。

中卒のための補助金なんてありませんし、非常に貧しい生活が何年も続きました。
夜のお仕事をしていた時期もありました。

昼職の正社員の仕事を見つけようにも、中卒の女子を雇う会社はありませんでした。
キャリアも経験もない。
特技もスキルも何もない。
絶望していました。

ですが、そんな私にある日転機が訪れました。
それが、偶然に登録をした自立18のメール講座でした。
 

幸せになる権利がある

ケータイをみると、メールが入っていました。
面談の案内でした。

中身を読んでみると、会って相談できるということでしたので、すぐに相談にいきました。
一瞬戸惑いましたが、相談できて本当に良かったです。

コーチと話をして、自分の心の中に抱えていた重たいものがすっきりとなくなりましたし、私と同じような境遇の人を助ける仕事がしたいと思うようになりました。

今、私もコーチとして社会に貢献できる仕事に就くことができ、生活も楽になり、女磨きも楽しむ事ができるようになりました。
その後に結婚をして今に至ります。

昔の苦労を忘れてしまうほどの暮らしができるようになったのです。
どんな人でも、学歴なんかに関係なくできる仕事が存在するということは忘れないでください。

いろいろな事情があって困っている人にも、幸せになる権利があると思うのです。
あきらめないでください。

そんな時こそ、女の強さを発揮してください。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。