夫が転勤! 田舎で知った自分に正直に生きる道【起業体験談】

体験談

今日も、講座にご参加された女性の体験談をご紹介します。

何をしようかと・・・

5年も前のことですが、ある日突然、夫が転勤で地方に引っ越しすることになりました。
私も会社勤めをしていましたので、夫が単身赴任で行くかどうか、家族会議になりました。

結果、私は会社を辞め、一緒についていくことにしました。

新しい場所で、またいちから職探しを始めるのも大変。
そんな状況になったときに、起業を考えるようになりました。

また転勤があるかもしれないという不安定さもあり、無難にパートでいいやとも思ったのですが、「やっぱり、これをチャンスととらえて前に進みたい!」と思うようになり、起業を選びました。

起業しようとはいっても、そこな九州の田舎町。
土地もマンションも安いので、店舗を構えるのも東京よりは可能性がありましたが、何せ人がいません。

自宅でできるもの、出張サービス、公民館などの会場を借りてやるもの、もしくは公園などを使って外でできたりするもの、色々考えましたが、何を考えても人がいないので、何もできずにいました。

そこで、インターネットを使ったビジネスを考えるしかありませんでした。
ちょうど東京に行く機会があり、自立18のセミナーに参加して、本格的に学ぶことにしました。

代表の新井さんは、ネットビジネスはあまり推奨しないとおっしゃっていましたが、田舎なら話は別。
ネットを使った講座やワークショップなど、講師業のやり方も、ずいぶんたくさん教えていただきました。

今度東京に戻ってくるタイミングで、新井さんのご指導の下、アロマ、セラピー、エステなど、癒し系や美容系などの仕事も開業するつもりです。

東京なら、自宅でちょっとできたりするもので十分に人は集まります。
東京は本当に有利だなと感じます。

東京の人は対面のビジネスをどんどんやって、田舎の人はネット上でできるビジネスで頭を使う。
自分の環境に合うビジネスを作り出せるかどうかです。

私は、自分の想いに正直に生きたい!

りたいこと、やっていて楽しいことで起業。
私にとって、最高の人生の楽しみです。

そのために、夫の仕事についてきたけど、自宅でプチ起業として講師業から始めています。
私は動画で古民家生活、畑仕事、料理などの田舎風景を放送することから始めました。

新しい環境、新しい人間関係は、嫌がればストレスがかかってしまいますが、ビジネスのネタと思うと笑っていられます。
東京と違いのんびりしていることも、楽しみの一つです。

物価が安いので、お金のことを考えず、東京の時代の体や心のひずみが消えたような気がします。
東京に戻っても、スローライフや癒しをテーマにいろいろ展開したいと思います。

好きなことをやっていると、楽しいですよ!
それで生活できるのですから、自信もついて、大切な家族も笑顔でいてくれます。

私はこれからも、自分の想いに正直に生きていきます!

The following two tabs change content below.
女性自立支援コーチング協会事務局

女性自立支援コーチング協会事務局

2019年7月より、従来の「自立18」は、新たに「女性自立支援コーチング協会」としてスタートすることになりました。女性の自立支援の幅をさらに広げ、コーチ、サポーターと共に、社会に貢献して参ります。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】