女性でありママである自分が起業を始めたきっかけ

今日は講座受講者様の体験談のご紹介です。
 

女性起業セミナー東京
 

私は、子育てし女性が家庭を守るだけの生活に憧れていました。
ですが、私にとって人生は甘いものではありませんでした。
一生懸命働いてくれる夫はとても優しく、生活も安定したかと思うと病気が判明し、入退院の繰り返しになってしまいました。
 

何か自分で起業を起こせないのか考えました

今、女性でも働きながら子供を育てている人は多くいて、私も働こうと考えていました。
ですが、現実には小さな子供がいるとすぐに就職というわけにはいかず、何か自分で起業を起こせないのか考えたのです。
幼稚園に上がる前の子供を抱えたママではありますが、子供を守る為と生活安定の為には時間を惜しまないつもりでした。

ですが、起業をするにもある程度の資金が必要になります。
私は、昼間はママとして子育てをし、夜は在宅の仕事をして資金を増やすようにしていました。

女性でも男性でも、時間の空いたときに稼ぐことのできる収入はありがたいもので、色々なことに使うことができました。
在宅収入をそのままにしておいても資金は増えることがないので、ある程度の金額は純金取引に回すようにしていました。
 

やろうという意気込みさえあればできる

資産運用もやり方次第で増やせるのだと知りました。
ママだからこそ自宅でできる運用法というものがあり、私は本をたくさん買っていつも勉強しています。

女性でも自己資金が多ければ起業するにも安心できますし、母である以上、子供の学資金の用意も残しておかなければなりません。

起業がもっと成功したら、子供を持つママに優遇できる会社にしたいです。
女性は子育ても大変で、私と同じように家庭内の生活も大変な人がいると思うのです。

私が起業することで女性一人でも多く働きに出て、安定した生活を送って欲しいという願望があります。
女性でもやろうという意気込みさえあればできると信じています。

子育て、夫の世話、両親、そして仕事と、大変なことばかりですが、くじけずに頑張りっていきたいですし、しっかりと家族の面倒を見ていきたい思っています。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。