このままじゃいけない!そう思った時が女性の自立チャンス!

人生の中で「このままじゃいけない」と思った時、ありますか?
そう思った時こそ、チャンスです。

自分に対するビッグチャンスが押し寄せてきているのです。
どんなタイミングでそれを思ったか、その事象に対してどうすればチャンスに変えることができるのか一緒に考えていきましょう。
 

女性起業塾
 

何を変えたいのか。

このままじゃいけないと思ったとき、

何に対して思いましたか?
何かを変えたいと思ったからですか?
何に対して望ましくないと感じからですか?

それはあなたが常にその事と向き合っているという証拠です。

もし、どうにでもなれとか、何でもいいなどと思っていたのならば、きっとその気持ちは生まれてくることはなかったんだと思います。

日々疑問を抱いていて何か原因となる答えを見つけた時、きっと「このままじゃいけない」と思ったんだと思います。
その気持ちはとても大切で重要な事柄です。

その事に気づけた自分、変革をしようとした自分を褒めてください。

その力こそ、自身の経験となり、今後の土台となるのですから。
 

全然遅くはない

いくら頑張っても思い通りにならないことが多々あります。
やっぱり遅かったなど思ってしまう事って本当に多いものです。

しかし、もう遅いかもしれないと思って諦めることはチャンスを自分の手から手放してしまう事になります。
大きな壁にぶち当たった時こそ、逆に自分への挑戦であり、ビッグウエーブがきているという事です。

世の中、「早かった」と思うことはあるかもしれません。
けど、それって過去を振り返っての自分の想いだからです。

結局、未来は見えないのですから自分で切り開いていくしかないのです。
だから、「遅かったかも」ではなく「遅くなりすぎなくてよかった」と胸をなでおろしてください。

それだけで気持ちの切り替えになります。
そこが一番重要な事柄なのです。
 

変革は実は簡単な事である

さて、変革したい内容によって、大小の違いはあるかもしれませんがとても簡単な事だったりもします。
変革したい内容があるとしたら、目標を立ててみましょう。
短期目標と長期目標です。

例えば、短期目標は、数週間以内で目標達成できそうな内容を立案します。
逆に、長期目標は、月~1年単位で大きな目標を立て、最終的な目標に向けてどうしていったらその目標を達成する事ができるのか考えてみてください。

例えを挙げるならば・・。
大きい目標が「独立して会社を設立したい」と設定します。

では長期目標として、「半年以内に独立、3年以内に会社の設立をする」と設定し、短期目標として半年以内に会社を設立するためには何をしていくか必然的に自分の中でこうしたいという案がでてくるはずです。

効果的なのは、すべての目標を紙に書き自分の目に触れるところに飾っておく事です。
毎日その目標に向かって一日、一日何をすべきか内をしていくべきなのか気持ちを奮い立たせて過ごすことができます。

文字にする事で目視できる目標があることそれが自分の目指すべき事象に向かって歩いていく道となり、糧となります。
 

自分を絶対に信じる事

行動を起こすのは自分です。
その自分の気持ちが左右に揺れたり、せっかくの目標に向かって歩んでいる時に迷いが生じてしまったら進むべき道も消えてしまいかねません。

行動を起こすのも道を選択して進んでいくのも自分自身です。

プロジェクトの規模が大きければ大きいほど一緒に協力し合う仲間もいます。
まずは自分を信じて「為せば成る 成さねばならぬ何事も」ということわざの通り突き進んでください。

必ず成功への道は続いています。
 

まとめ

何かに疑問や不満、こうなればいいのになどと思ったときこそ「チャンス」なのです。
それを自分の手で変革していくには自分の力だけで解決できないこともあるかもしれません。

しかし、その第一歩を歩み始めたあなたに対して日々同じ事を感じている人もいるかもしれませんし、理解を示し一緒に動いてくれる人がいるかもしれません。

思っていても行動に移さなければ何も始まりません。
あなたの人生はあなたが主人公なのです。

物語を始めるのも終わりにするのもあなたの気持ち次第で変えることができます。
どんなストーリーにもする事ができます。

だから、諦めないで信じて突き進んでください。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。