女性が起業するのなら「東京」と「地方」のどちらが有利か? 私なりに考えてみました。

一般女子

一般の方からの投稿です。

東京での起業は有利?

起業するなら東京がいいか、それとも地方がいいか。
私は前回も書きましたが、近い将来、沖縄に移住したいです。

お客が多い東京か、競合が少ない地方か。

でも、今、そんな考え自体が古い。
インターネットを使えば、工夫次第で何でも、どこでもできると思います。

首都圏に住む人も、家事や子育てなどがあれば大変なのは同じです。
自宅で仕事ができるなら、都心も地方も同じです。

今さらですが、ネットの普及は多くのビジネスチャンスをもたらしました。
柔軟な発想さえあれば、理想の人生はいくらでも創れます。

東京で起業すると良いところは、何より、人から情報を入手しやすいこと。
やっぱり「会う」からこそもらえる情報もありますからね。

また、インフラ、業者が揃っていること。
お店も深夜まで空いてますし、レンタルオフィスもあります。

また、東京では自立18のセミナーのような起業志望者向けのセミナーが多く開催されています。
やる気にさえなればいつでも学ぶことができます。

東京や近くに住んでいれば、その辺りは有利です。
どんな人でも自分の起業プランに合わせてスタートすることができますね。

では地方はどうでしょうか?

では、東京以外はどうでしょうか?
たとえば、大阪、名古屋、福岡など。

名古屋に住んでいる人に聞いたら、「お互い顔見知り、同じ会社、系列の人も多いので、内緒で起業準備はしにくい」とおっしゃっていました。
「東京都は違う」ということのようです。

とは言え、東京でなくても都市部であれば、ほぼ条件は同じかなと想像します。
違いがより大きいのは、いわゆる田舎。
離島とかもそうですね。

田舎が有利なのは競合が少ないところ。
交通費や送料以外の生活コストが比較的安く、人とのつながりも強く助け合い文化があるところでしょうか。

人口が少ない分、業種を選ぶことは必要そうですね。
たとえば、起業セミナーなどをやっても、人は集まらないでしょう。

どこにいたって起業はできる!

起業はしようと思えば、誰にでもできるものです。
ネットショップはもちろん、ブログを書いて稼ぐ人もいます。
世の中はどんどん便利になってきています。

できない理由を探すのではなく、できる理由を探しながら、リスクをきちんと把握しておくことが大切です。

自分のやりたい仕事をしている女性は輝いています。
人生を変えようと思う女性は、積極的にチャレンジしてみましょう!

The following two tabs change content below.
一般参加者

一般参加者

過去の講座参加者の方を中心に、一般の方からいただいた寄稿を掲載していきます。それぞれの人の人生観、考え方など、いろいろあって、面白いでしょう? あなたはどう思いますか?
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】