クールな女性は自立している?なぜそう見えるのだろう?

世の中にはたくさんのタイプの人が混在します。

その中でも「クールな女性」ってかっこいいですよね。
自分も憧れを持ちます。

なぜクールな女性はカッコよく見えるのか?

「自分の固い意思を常に持っている」「他人に愚痴はこぼさない」「とにかく仕事ができる」など、様々な要素をもっているクールな女性ですが、ここでは、「意思」について書いてみたいと思います。
 

自立
 

自分の意見をもつという事

どの場面でも自分の意見を出すということは、きっと容易ではないと思います。
その人の性格にもよるのでしょうが、どんな場面でも「私の意見はこうなんです」と言える人ってなかなか少ないと思います。

なぜ自分の意見を言えない人が多いのでしょうか?
きっと、「周囲を気にしてしまう」からだと思います。

周りにどんな風に自分が見られていて、きっとこう思われているからその部分を崩したくない、自分の意見を言うことで相手の気持ちを逆なでしたくないなど、結果的に相手の反応を気にしてしまうからだと思います。

なぜ、周囲の反応をそんなに気にしてしまうのでしょうか?

まず考えられる共通の問題点として「自分に自信がない」「他人に認められたい」などの深層心理が隠れているからです。
人は、幼少期の時に経験したことが元になって性格が形成されるそうです。

私自身も周囲の反応など気にしてしまう人でした。
 

自分に自信をもってみよう

例えば、自分の中に「これはこうである」という心の柱が立っているとします。
一方で他の人は違う柱が立っています。

その柱の太さが太いか細いかがキーポイントになってきます。
自分の心の柱が細ければ、他の人から意見をぶつけられた時に細ければすぐに折れてしまいます。

それは自分に自信がないということにつながります。
その柱が太ければ太い程、自分の意見が強いものであることを示します。

ところで、自分に自信がないということは、その物事に関して「根拠が足りないから」そうなってしまうのでしょうか? 他人を納得させる根拠があれば、胸を張って自信を持って意見を発することができるはずです。

でも・・・実際は、自信と根拠は無関係。
根拠がなくても「なんかうまくいきそう!」そんな風に思う時、意外な力がでちゃうんですよね^^
 

クールな女性がもつ輝きとは?

冒頭でも述べたようにクールな女性はたくさんの「自分」を持っています。
人間ですから、きっと他人に見せない「弱さ」だって併せ持っています。

しかし、「強さ」だって反対に持っています。
自分に自信がある、自分の意見を持っているかが大切なポイントになってくると思います。

テキパキと仕事をこなしていて、意見も述べられて、荒波にも負けない女性はクールな印象を持ちますが、根底には「自分」という「自信」をもって生きているから輝いて見えるのです。
その自信に根拠なんて要りません。

相手との関係が上下関係であっても、同期であっても友達であってもどんな関係であっても「物事に対して、自分の考えはこうであって、経験や状況からこうだから自分の意見はこうであるのだ」という想いさえ持っていればいいのです。

そして、それは相手に発言しなくてもよいのです。
 

まとめ

クールな女性がかっこよく輝いて見えるのは常に「自分」をもって「その自分に自信を持って生きている」からです。

人間ですから他人からの評価や周囲の視線が気にならない人はきっといないと思います。
しかし、自分を持ち、その意見に対して自分を持っていれば、感情が振り回されることはありません。

もし、そこで他人から指摘されたのならば、その意見を取り込み、さらに活発化していければ理想のものになりより一層すばらしいものになると思います。
誰もがクールな女性になれる素質はもっているのです。

想いだけを持ち、何も発言したり、人と争ったりする必要もないのですから。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。