ちょっと気が滅入ったあなたを元気にする5つのアドバイス

毎日生きていれば、気持ちが昂ることもあれば、滅入ってしまうこともあります。
しばらく落ち込んでいる日が続いているのでしたら、ぜひ、これからお話しする5つのことを知って下さい。
 


 

あなたは大丈夫です。

次の大きな幸せを運んできてくれる5つのこと

1.今は学びの時と考えましょう

落ち込んでしまっているその瞬間は、そのような気持ちにはなかなかなれないですね。
でも、後で振り返った時、今の落ち込みは大きな経験となっています。

落ち込んでしまっている状況や心の痛みを経験すると、人は必ずそこから何かを学ぶことができるのです。
あなた自身を責めたり、他人を攻撃したりする前に、その状況からの学びに焦点を当ててみましょう。

今の状況は後で幸せになるために準備されたものですし、二度と起こさないために学んでいることなのです。
 

2.人の助けを借りましょう

あなたは一人でこの状況に向き合う必要はありません。
友達や家族など、信頼できる人に助けてもらいましょう。
本当の友達や心配してくれる家族であれば、きっとあなたの話を聞いてくれるでしょう。

ただし、やりすぎは注意です。
いつまでもずっと愚痴やネガティブな話をずっと浴びせられたり、恨みつらみをぶつけられたりするような状況となれば、さすがにその人たちも離れていってしまうでしょう。
いちど吐き出したら、次はあなたが立ち直り、自分で歩いていきましょう。
 

3.あなたがコントロールできることに集中しましょう

自分でコントロールできることと、成り行きに任せるしかないこと、この2つをはっきりと切り分けることが大切です。
あなたが出来る事はしっかりとやり、待つしかないものは待つ。

自分の行動を見直し、間違いを正すことは自分でできますが、人の心や、やってしまった事への反動は、今のあなたにはコントロールすることはできません。
状況を受け入れ、やるべきことをやり、心を落ち着かせましょう。
 

4.自分を大切にしましょう

すべての困難は、あなたを自暴自棄にさせる力を持っていますが、同時にあなた自身を大切にするためのスキルに気づくよい機会でもあります。
自分を大切にすることは、自分の人生を良くすることに直結します。

そして状況が好転して来たときに、すぐにその勢いに乗るための準備でもあります。
一時的な困難で、自分を落としこんでしまったり、すべてを壊してしまうようなとはやめましょう。
大人として責任を持って行動しましょう。
 

5.終わらない事は無いと知りましょう

人生は常にアップダウンの繰り返しです。
物事には必ず終わりがあり、今の困難な状況も必ず終わるという宿命があります。

そして困難な状況の後には、必ずアップしていく道が拓けてくるものです。
その時を、やるべきことをやって待ちましょう。

私たちは困難から学ぶからこそ、次のアップの道が拓けてきた時に、より人生を楽しむことができるのです。
人生はその繰り返しであり、私たちが最後の一瞬を迎えるまで、それは変わりません。
 

この状況とどう向き合うか

あなたの周りに発生する困難は、ときにあなたを不安にさせ、大きな傷をもたらします。
しかしこの状況とどう向き合うかで、あなたはそれを人生に生かせる経験にすることができます。

学びを探し、助けを得て、自分でコントロールできることに集中し、自分を大切にし、終わらない事はないと知ること、この5つのステップを実行することで、あなたは大きく成長することができるでしょう。

その成長はあなたに次の大きな幸せを運んできてくれるはずです。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。