女性がプチ起業から自立を考えると起こる「生活の変化」とは?

女性自立支援コーチング協会

新井一です。

なぜ起業をしたいのですか?

と訊けば、100人100通りの答えが返ってきます。ですが、共通している点は「自由」であったり、今の自分が封印している、されているものを、思い切り表現したい、味わいたいということです。

起業を意識しだすと、たくさんの夢が思い浮かんできます。
お金を稼ぐことはもちろんなのですが、本当に好きなことを、本当の目標として追いかける毎日の充実感は、たまらないものがあります。

あなたが主役の人生が始まります!

起業をするとイチバン変わること、それは、毎日が「あなた中心」になることです。
あなた自身が、あなたの人生の主人公になるのです。
考えてみれば当たり前のことですね。

あなたが行動すれば、それが全てあなたに返ってきます。
ある意味、怖いと感じることもあると思いますが、自己責任は最高のストレスフリーです。

自分が全て、頑張ったら全て戻ってきますから。
大きな喜びで笑顔溢れる毎日になりますよ!

喜びも責任もすべて引き受ける!

仕事をしていて、イチバン面倒なのは人間関係と言う人が多いです。
結局、組織人では自由がありませんし、あなたは組織の一部です。

組織は、あなたのものではありませんので、意見が通る範囲も限られ、責任も最終的にはあなたが負うものではありません。

しかし、起業すれば、たとえそれがプチ起業であっても、「仕事=あなた自身」という生活になりますし、責任もすべて自分が負うことになります。
それが楽しいと感じることも多いでしょうし、緊張感を生むこともあります。

喜びも責任もすべて引き受ける、それが起業なのです。

The following two tabs change content below.
新井ー
「会社で働きながら6ヵ月で起業する」一緒に考える起業支援キャリアカウンセラー。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】