女性として環境変化に対応して長く働ける仕事とは?

女性として長く働ける仕事に就くことは、長期的な人生設計をする上で欠かせないことです。
 


 

現在では一人当たりの給与所得が減少傾向にあり、男女共働きなどの形態をとる夫婦も増加していますが、女性が一人で生きていく場合などは、自身の得たスキルやキャリアアップなどを考えてながら、長く働ける仕事を選ぶことが大切になります。

一口に仕事といっても様々な業種がありますが、長く働ける仕事というといくつかの特徴を持っているものが多く見られます。
それらを意識してみることで女性として長く働ける仕事につくことが出来ます。
 

女性としての環境が変化しても問題なく続けられる仕事こそ

女性として長く働ける仕事とは、つまり、女性特有の状況変化に強い仕事であるといえます。
結婚や出産など、女性におきる出来事は人生を大きく変えます。

その変化は自分自身のみではなく、取り巻く環境もまた変化させていくのです。
そういう意味からも、女性としての環境が変化しても問題なく続けられる仕事こそ長く働ける仕事であるといえます。

女性として妻としてなど様々な立場を考えると、夫や同居人、子供などの事情で引っ越すということも在ります。
その場合にも、柔軟性が高い、技術が生かせる職業は、女として長く働ける仕事であるといえます。

例えば、ライターや作家、代筆などをする仕事やテープ起し、クリエイティブ関連の仕事などは、クライアントや会社の理解があれば離れた場所で生活していても長く働ける仕事として続けることが可能です。
ネットを介して働ける仕事などは場所などを問わないので移動に強く、女性として長く働ける仕事となるでしょう。
 

自分の身一つで起こすことの出来る仕事

女性として長く働ける仕事とは、つまり、女性特有の状況変化に強い仕事であるといえます。
結婚や出産など、女性におきる出来事は人生を大きく変えます。

その変化は自分自身のみではなく、取り巻く環境もまた変化させていくのです。
そういう意味からも、女性としての環境が変化しても問題なく続けられる仕事こそ長く働ける仕事であるといえます。

女性であることを生かす、長く働ける仕事を考える上で、自分の身一つで起こすことの出来る仕事が実は一番有効で長く働ける仕事です。
起業ということですね。

起業というとハードルが高いですが、プチ起業から始めれば簡単です。
例えば、家庭教師や何かの教室、女性の細やかさを生かした講師業、カウンセラーなども、起業ネタとしては簡単なものです。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。