イメージコンサルタントとして起業しました!きっかけは・・・

今日は、セミナーにご参加いただいた女性の声をご紹介します^^
 

姿勢
 

少し前まで、メーカーで普通の営業事務の仕事をしていました。
3年ほどその仕事をし、それなりに充実した日々を送ることが出来ましたし、楽しいと思えることも結構あったのですが、もっとやりがいのある仕事をしたいと思うようになり、思い切って仕事を辞めました。
そして、起業とを考えるようになりました。
 

面白そうだったので参加してみました

私は、何も計画がないまま勢いで会社を辞めてしまいました。
いわゆる『やってはいけないことをした』タイプの起業家です(笑)起業するのであれば、しっかりと準備する、例えば資格を取得したり、仕事をそれなりに確保してからやめるのが当たり前で
すが、私は辞めて旅行に行き、ちょっと心を落ち着かせてから色々と考えました。
生活費も確保していなかったので、実家に戻りました。

実家に戻っても何から始めてよいのかもわかりませんでした。
就職する気はありませんでしたので、まずは資格のことを調べていくことにしました。

何かの資格を取って、それで独立してみようかなという軽い気持ちでした。
そうした中で、女性の自立18のサイトを見つけました。
私はプチ起業ではありませんでしたが、面白そうだったので参加してみました。
 

まずは資格を取得することに集中することにしました

私は、自分自身に、意外にも起業は難しいものだというイメージが強くついていたことがわかりました。
その結果、あれこれ調べているだけで行動が起こせていなかったのです。

セミナーではそんな自分に気づくことができ、大きな前進の力になりました。
自立18は、とても賑やかで楽しい雰囲気でした。

終わった後はすごく良い気分になれましたし、私も頑張って起業していきたいという思いが一層強くなりました。

今思いますのは、やっぱりひとりでやっていくのなら、積極的に勉強してノウハウを身につけていくことも大切なのですが、もっと大切なのは人とつながるという行動を起こしていくことです。
私は、何回かセミナーに通っていく中で、様々な人と話ながら、イメージコンサルタントになることを決め、人の印象について勉強を始めました。

起業家になるというイメージがわかないころは、会社に勤めていたころと同じ意識で生活をしていました。
どこかに仕事がないかなという感覚です。

ですが、それは違いました。
起業したら、仕事は自分で作らないといけないものです。
また、最初はこの先の生活にちょっと不安もあったのですが、まずは資格を取得することに集中することにしました。

私は生活費も稼ぎたかったので、家事手伝いとアルバイトをしながら、学校に通いました。
少し時間はかかってしまったものの、何とか資格を取得することができました。

その後も上級講座を受けて起業するに至りました。
イメージコンサルタントの仕事は人に会うことがメインになりますからコミュニケーション能力も求められますし、いかにわかりやすく伝えていくことができるかなど、さまざまな能力が必要となってきます。
こうした部分も、セミナーや講座を通して学んで、とても大きな発見がたくさんありました。
 

大きな一歩を踏み出すことができました

私は、起業を成功させるためには、セミナーや講座に通いノウハウを吸収しながら、人とつながっていくことがとても重要だと思います。
自立18のような女性限定の場所も多いので、そうしたところに参加するようにすれば、リラックスできる環境で学んでいくこともできます。
私もいろいろな人と交流できましたし、仲間や友人も作ることが出来ました。

起業後にも人脈は絶対に欠かせないものですし、自立18のセミナーに行かなければこのような人生は得られなかったと思います。
本当に通ってよかったと思います。
おかげさまで、イメージコンサルタントとして多くのクライアントさんを相手に仕事をできるようになり、大きな一歩を踏み出すことができました。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。