「40代、女性、独身、私には何もありません。」の誤解

40代の独身女性というと一般的にどんなイメージでしょうか?
 

自由な女性
 

「女性は結婚して子どもを産んで一人前」という価値観からすると、40代の独身女性は何もない、ということになるのかもしれませんが、それは実は大きな誤解であると思います。
40代の独身女性にはどんな魅力や素晴らしい点があるのか、考えてみたいと思います。
 

自由がある

独身で家庭がなければ、休み返上で仕事を頑張ることも、出世をめざすことも、資格スクールに通うことも、趣味に打ち込むことも、一人で飲みに行くことも、有給を使って海外旅行に行くこも、休みの日に一日中家でゴロゴロしていることも、夕食に誰と何を食べるのかを決めることも、夜中にお風呂に入ることも、基本的に自由です。

誰に何かを言われることもなく、大部分のことを自分で自由に決めることができます。
 

時間がある

結婚して小さい子どもがいると、自由に出かけることができません。
小さい子どもがいる上に仕事もしているとなるとなおさらです。

家事と育児に追われて美容院に行く時間すらない、本もゆっくり読めないなどというのは、本当によく聞く悩みです。
大切な家族のためであったとしても、自分の時間がない状態というのは、とても辛いものです。

自分のために自由に使える時間があるということは、とても贅沢なことなのかもしれません。
 

お金がある

自分でお金を稼いでいない専業主婦だと、自由にお金を使うことが難しい場合があります。
例えば、自分の洋服を1着買うのにも夫に相談しなければならなかったり、自分のためにお金を使うことを後ろめたいと思う人もいるようです。

当たり前のことのようですが、自分が欲しいと思ったものを、自分のお金で買えることはとても幸せなことなのかもしれません。
学生時代に初めてのアルバイトでお給料をもらって、ずっと欲しいと思っていたものを買った時の気持ち、満足感や充実感が忘れられない人もいるのではないでしょうか。

また、お金がなければ、新しい一歩を踏み出すことができない場合もあります。
夫と離婚したくても離婚できない、一番の理由はお金です。

お金があるとお金がない状態よりも、生きていく上で、人生の選択肢が確実に広がります。
これは、とても重要なことです。
 

経験がある

40代であれば、20年以上の社会人経験があります。
同じ会社でずっと働いていたとしても、何度か転職をしていたとしても、積み重ねてきた経験があります。

それは20代の頃には決して得ることができないものです。

もしも自分の経験に自信が持てない、分からないという場合は、キャリアのたな卸しをしてみるのはどうでしょうか。

自立18のセミナーを受けてみるのも良いかもしれません。
自分が積み重ねてきた経験に、改めて気づくことができる良いキッカケになるかもしれません。
 

自信がある

40代になると、自分の得意なこと、不得意なことがある程度分かっているはずです。
そして、自分の不得意なことであっても、どのように対処すればうまくいくのか、経験から身についているのではないでしょうか?

例えば、苦手なタイプの人の扱い方であったり、人に上手に頼る、得意な人に力を貸してもらうというようなこともあるかもしれません。
このように得意なことはもちろん、得意ではないようなことであっても、うまくやれる力が備わっていて、それが自信につながっているのではないかと思います。
 

若く見られる

例えば、久しぶりに同窓会などに行くと、外で仕事をしている女性はやはり若く見えます。
普段から、自分の体型や服装・化粧に気を使う機会が多いからでしょうか。

また、色んな年代や価値観の人が集まる会社のような場にいると、自然と話題の幅が広がり、話も面白かったり、流行に敏感になったりします。
良い意味で、若く見られるのではないでしょうか?
 

40代と言っても社会人としてのキャリアは、まだ20年程度。
あと20年以上は頑張ることができます。

新しい事にチャレンジするための、気力も体力もあるはずです。
じっくりと時間をかけて結果を出したい場合も、まだ大丈夫です。

20代だと勢いで初めてしまって、失敗してしまうかもしれません。
また、60代だと失敗を恐れて、新しいことにチャレンジできないかもし知れません。

40代は、経験を重ねた上で、もう一度新しいことにチャレンジできる、ちょうど良い頃なのかもしれません。

当たり前のことですが、人に与えられた時間はみな平等です。
1日24時間、1年365日の積み重ねでしかないのです。

同年代の女性が結婚して子どもを産み育てているのであれば、その時間を自分は何をしてきたか、どんな経験をしてきたのか、どんな時間の過ごし方をしてきたのか、それが大事なのではないでしょうか?

きっと、何かあるはずです。

そして前述したように、何かを始めるのに、40代はチャンスです。
時間もお金も経験も自信もあるのですから。

自分の中にあるものを生かして、自分に自身が持てるような生き方をしてみましょう。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。