女性のためのプチ起業セミナーを受けてみました【体験談】

新名彬子です。
今日も、講座にご参加された女性の体験談をご紹介します。
 

自立セミナー 
 

今、女性起業のためのセミナーは本当に多くなっています。

どれが一番良いのか?
なんて悩んでいても情報が溢れていてわかるものではありません。
どれを選ぶのがいいかを調べることから始めなくてはならず、そこに時間がかかってしまいます。
 

チャレンジする前向きな気持ちが大事だと気づきました

懐中時計
 

起業するのでしたらとりあえずプチ起業から始めて、また、今までの人生の中で培ってきたものを活かしたいと思っています。
言い方を変えれば、今までの仕事で学んだITのスキルを無駄にしたくなかったので、まずはITが活かせる起業をしたいと思い、セミナーを探していました。

ですが、実際は、ITといってもジャンルは広く、どこからどうしたらいいのか悩んでしまいました。
ですので、そのこだわりは最初は封印することにして、行きやすい場所、時間、金額のものをとりあえず選んでその中からチョイスして、セミナーに行ってみることにしました。

最初は、近くに素敵なランチのお店があるところとか、そんな条件で選んでいたような気もします。
 

色々なことも学ぶことができました

ストールにくるまった女の子
 

そうこうしているうちに、自分の探しているもの考えたいこと、必要なことが見えてくるものだと信じて勉強を続けました。
とにかく何でも学ぶと決めてからは、IT系に限らず、挨拶の仕方とか、メイクのセミナーなど、全く関係ないものにもたくさん出席しました。

でもそこから、「世の中の人たちはこんなことを学んでいるんだ」「こういった内容のセミナーに来る人はこんな人たちなんだ」「この人たちを納得させるためにこんな資料をつくるんだ」「この人たちに説明するためにこんな話し方をするんだ」など、色々なことも学ぶことができました。
 

女性の集まる場所にはエネルギーの強さを感じます

自立セミナー
 

要するに、セミナーの本来の目的からずれてしまってもいいんです。
セミナーにきている人たち、出てる人たちのマーケティングも兼ねて学ぶ姿勢を持つことで、得るものはとても多くなりました。

学習意欲の高い人たちの集まりでは、どんなことでも吸収することができるはずです。
言い換えれば盗んでいるのかもしれませんが。。

もちろん盗むだけではなく、そこで出会った人たちとの人脈も、これからのプチ起業生活の中で必要になってくるものばかりです。
女性の集まる場所には、なぜかエネルギーの強さを感じます。

おじさんの集まりの何倍も何百倍も感じます。
そこで得られないものなど無いと思ってしまいます。
 

身体の中から熱いものが湧き上がってくる感じがします

麦わら女子との想い出
 

私は「起業」という文字を見ると、身体の中から熱いものが湧き上がってくる感じがします。
自分に対しても自信を持って前に進もうと思えるようになるのです。

正直、昔の私は、セミナーなんかに参加するのは面倒だと思っていました。
寝てしまうこともありましたし。

でも今は、自分が成長するためにとても意義のあるものと思えて、楽しくセミナーに参加して勉強しています。
プチ起業の準備を始めて2カ月が経ちますが、未だにスタンスは変わっていません。

さすがに、挨拶の仕方とかのセミナーには出ませんが、まだまだ知りたいこともやまほどあります。
もう少し頑張ります!
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。