女性が起業するための資金調達は資産運用でやるの?

● 質問

お金がありません。
お給料が安くて、どうにもなりません。

起業するにもお金がかかると思うのですが、借りても返せないと思います。
どうすればいいのですか?
 

女性起業質問集
 

● 回答

一般的に女性がひとりで生きていくと決めたとしたら、お金を一円でも多く手元に残して置きたいと思うでしょう。
そう考えだすと、今の会社でただ勤めていくだけではお金は残りませんよね。

持家なんて買ってしまった日には、ローンを払う事で精一杯。
そこで、資産運用をするしか方法がないと思いがちですが、簡単には手をつけられません。
 

資金を作るには会社の給料を節約してためているだけでは厳しい

女性が起業をしたいと考える場合、本来はお金をかけない「プチ起業」から始めるべきだと思います。
ですが、どうしても資金を増やしたいと考えるのでしたら、不動産投資なんかもよいでしょうね。

お勤めであれば、銀行からお金も借りやすいです。
先物取引や株なんかに手を出すと痛い目に合うことも多いですから、十分気をつけてください。

ただはっきりしているのは、まとまった資金を作るには会社の給料を節約してためているだけでは厳しいものがありますから、いろいろ考えなくてはならないということです。

多くの女性が私に話してくださることで、

「せっかく女性に生まれたのだから結婚して子供を産み、本当は家庭に入りたい気持ちがあった。
だけど、一人で生きていくことになりそうだから、自分は起業をすることを選んだ」

ということがあります。

そう思った時に、「お金を貯めておこうと強く思った」というのです。

そして誰もが始めるのが節約。
そして大変さの割にたまらない資金にあきれ果て、疲れてしまうのです。

女性は男性より、ものごとを一度決めたらしっかりやれる人も多いと思っています。
それが逆に、盲目的に突っ走ってしまいがちになり、柔軟性に欠けてしまい、気持ちが下がってしまう原因になったりすることもあるようです。
 

恋愛も仕事も起業も全部やってほしい

これは私の個人的意見ですから、女性からは叱られてしまうかもしれませんが、私は女性には恋愛も仕事も起業も全部やってほしいと思っています。
「忙しすぎてできるわけがない、男は何も手伝わないくせに!」と言われてしまいそうですが、でも、それらをやっている女性起業家も多いんです。

マンションやアパート経営をしてどんどん稼いでいる人もいますし、講演活動とかセミナーをして頑張っている人もいます。
節約生活をしているような気合いがある人なら、もう少し別の展開を目指した方がいいでしょうね。

ちょっと不動産投資の話に戻りますが、不動産に任せてしまって賃貸契約が締結されたら手数料を支払って、残りを収入として得るというのはうまいやり方ですよね。
空室リスクは怖いですれど、というか物件次第で決まってしまう話ですから、如何に信用できる不動産屋やコンサルタントと組めるかというのがありますが、一つ検討に値するやり方だと思います。
 

大変なのは「一人で頑張り続けること」

話を戻しますね。
女性が一人で頑張り続けるのは、今の日本ではまだまだ大変なことです。

どうか相談できる相手を見つけてください。
私でよろしければお話をお聞かせください。

これから先、10年、20年、どう生きていくのか。
どう生きていきたいのか、本当はどのような人生を歩みたいと考えているのか、そこをしっかりと自分で見つけることができれば、迷いはありません。

自分の過去とどれだけ向かい合うことができるかが、未来の伸びしろを決めるのです。
資金を貯めようと焦る前に、もっとやることがある。

それが私のお伝えしたいことです。

その辺りが明確になるまでに半年くらいかかるでしょう。

それが18ヵ月。
自立18の名前の根拠の一つです。

そこが定まると、後は早いです。
起業するならする、お勤めするならする、お金をどんどん稼いで、やりたいことをやっていきましょう。

女性が起業するのは大変という思い込があるようですが、そんなことはありません。
大変なのは「一人で頑張り続けること」です。
 

女性が起業のために資金を貯めようと思ったら

あなたの周りに輝いている女性はいますか?
女性が頑張る姿は美しいものです。

そういう人、素敵に見えますよね?
起業する為には「人に負けない!」という気持ちも確かに必要ですが、よいものをよいときちんと言えること、そういう素直さや勇気も必要なんです。

あなたの周りで、輝いている素敵な女性を見かけたら、いいね!って言ってあげましょうね!

さて、まとまりのないコラムになってしまいましたが、女性が起業のために資金を貯めようと思ったら、以下のことを考えてください。
まとめです。

① 節約生活はしない
② プチ起業から始める
③ 同じ思いを持つ仲間をみつける

そして、だれでもいいです。
あなたの正直な想いを話せる人に、相談してください。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。