40代の女性が起業をするときのポイントは、 小さく始めて、早く結果を出すこと!

新名彬子です。

子育てが一段落して、40代の女性が職場復帰することがあると思います。
そんな時、会社で正社員やパートとして働く方法もありますが、一歩踏み込んで起業するという方法もお勧めです。
 

夕暮れの砂山ビーチ
 

40代の女性が起業する場合、これまでの経験を活かしたことがたくさんできると思います。
様々な分野でチャンスがあるはずです。

今までのキャリアを活かして起業してもいいですし、趣味や家庭でやってきたことをベースにしてもいいと思います。

起業の敷居が高いと感じる人は、プチ起業から始めることがお勧めです。
たとえば、ちょっとした時間にできる家事代行などは簡単です。

40代の女性の場合、主婦でも一人暮らしであっても家事の経験があることが多いしょう。
高品質な家事代行サービスを提供できるなら、稼ぐことも可能です。
大きな資本も必要なく、明日からでもできます。

料理ができれば料理教室、ベビーシッター、様々な展開も可能でしょう。
男性のようにすぐにレストランだカフェだと大きな資本を欲しがらずに、最初は金額を抑えてチャレンジすればいいと思います。
  

40代女性の起業にお勧めの方法とポイント

秋の日にする公園ノマド
 

40代になった女性が起業で成功するためのポイントは、まずは身の丈にあったビジネスを探すことです。
そのための情報収集を、しっかりと行いましょう。

プチ起業から始めて、経験、ネットワーク、そしてお金、この3つの基盤を1、2年で作りましょう。
自立18のセミナーで基礎を学んだり、女性が集まる起業セミナーに参加すると面白いと思います。

いろいろな考えを持つ人と交流して、ビジネアイデアを参考にするといいですね。

但し、交流ばかりして、遊んでいるだけにならないようにしないといけません。
早く結果を出すためにも、基礎しっかりと学んでください。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。