変わるはずのない人生が、たったひとつの質問方法で変わる?

コーチング

女性自立支援コーチング協会の中澤健次です。

あなたは、「人生ってなかなか変わるものではない」と思っていませんか?
でも、たったひとつの質問の方法で、人生は変わります!

あなたはどんな日常生活を送っていますか?

毎日、朝起きて、満員電車にゆられて、会社に行く。
会社に行けば、与えられた仕事をこなす。

まして、職場の人間関係に馴染めなかったり、仕事がきつかったりするとストレスもたまる。
そうして帰宅すれば、あとは寝るだけの毎日。

日々の変化もあまりない。

休日には、疲れてしまって出かけることもない。
せめて休日ぐらいは、とショッピングを楽しむ。

そんな日常生活を送っていると、

「生きる意味ってわからない」
「もっと、楽しいことないかな?」

なんていう思いにかられてしまいます。

そんな現状を変えてみたいと思いませんか?

あなたが、毎日ワクワクして、楽しいことをやって、夢中になれること。
そんなことがあったら、どんなにすばらしいことでしょう。

「えっ?そんなこと言ったって、そう簡単にできるわけないでしょ?」

そんな返答が返ってきそうですね!
でも、もし、あなたが本当に、ご自分の人生を充実させ、生き生きした生活を願うのであれば、それは可能です。

「ん?どうやって?」

とあなたの声が聞こえてきます。
それでは、今のあなたのこころの動きを見つめてみましょう。

会社でどんな悩みをかかえていますか?

女性とコーヒー

「『いつもありがとう』と感謝されたいのに、私のことを認めてくれない」
「まわりの人間と比較してしまい、自信を持てない」
「仕事ができないことがつらい」

いかかがでしょうか?
当てはまることはありませんか?

もし、ないのであれば、あなたの日常は満たされているかも。

当てはまるとすれば、あなたは他者との比較の中で苦しんでいます。

「嫌われたくない」
「他の人に負けたくない」
「もっと私のことを認めて欲しい」

このような願いを叶えるために、あなたは我慢をしている。

競馬ではないのに、自分で自分のお尻をたたいて、「ガンバレ、ガンバレ」と“自分に言い聞かせている”。

これは、イタイですよね!
その背景にあるものは、不安や怖れです。

「もし、嫌われたらどうしよう?」
「もっと評価してほしいのに認められなかったらどうしよう?」

このような上司や同僚から拒否される不安や怖れ。

不安や怖れに基づいた行動は、あなたを幸せにしてくれることはありません。

では、どうしたらいいでしょうか?

笑顔の女性

それは、「自分に言い聞かせる」のをやめて、「自分の内側からの声に耳を傾ける」ことです。

一般的に、意識のうち、顕在意識が5%程度、それ以外の潜在意識は95%ともいわれています。
「自分に言い聞かせる=意志=顕在意識」のは、たった5%の力。

「自分の内側からの声=潜在意識」が圧倒的に強い。

男女の比較で、男性は頭でっかち(顕在意識中心)、女性は感覚優位(潜在意識に敏感)とよく言われいます。
実際に、わたしが向き合う方の9割は女性。

女性は、「自己との対話」が得意なのかもしれません。

ですから、「自分の内側からの声=直感」に耳を清ましてみましょう。
そのときに、有効なのが、自分に対する質問です。

あなたにも、ど忘れした経験があるでしょう。

「この人の名前、なんだっけ?」

そう思っただけで、相手との会話がぎこちなくなる。
そうして、その場を離れて、フッと思い出した瞬間。

自分に対して質問をすると、自分の内側から答えが返ってきます。
女性自立支援コーチング協会の“コーチング”とは、質問力そのものなのです。

それでは、良い質問の仕方。
もし、あなたが朝起きたときに、こんな質問をしてみて下さい。

「今日は、どんなすばらしいことがあるだろうか?」

心をこめて自分に質問をする。

そうやって考えているだけで、ワクワクしてきませんか?
考え続けていると、フッとした瞬間に、楽しいことが浮かんできます。

質問をつくるときの注意点は、質問の前提が自分を肯定するものであるか否かということです。

人には、自分を責める質問を投げかけやすいという傾向があります。

「なんで、ダメだんだろう?」
「どうしてできないんだろう?」

この質問のベースは、自己否定です。

自己否定してばかりいると、自信を失い、自信を失うと他者に対して怒りを覚えることが多くなります。
怒りは、人間関係をこわします。

言葉に表さなくても、表情や態度で相手に伝わります。
自己否定を前提にした質問は、自己肯定を生みませんし、人間関係がギクシャクする原因をつくります。

自己を肯定する質問は、あなたをポジティブにしてくれます。

「どうしたらうまくいくのかな?」
「今日はどんないいことがあるだろうか?」
「あの人のいいところは、どんなところだろうか?」

この違い、わかりますか?
このように、自分を大切にして、自分を肯定する質問をたくさん作ってみてくださいね!

人生を変えるのは、自己を肯定する質問力です。
この繰り返しが、あなたの人生が変わる契機になると信じています。

中澤健次コーチへの面談依頼はこちら
中澤健次コーチのセミナーはこちら

The following two tabs change content below.
中澤 健次
仕事や家庭の悩み解決の専門家。時には立ち止まることもある、過去を悔やむこともある、将来に対する不安にさいなまれることもある。そんなあなたに寄り添い、ともに苦しみ、ともに喜ぶ。そんな自分でありたいと願っている。