社会的に自立した女性のアフターファイブの過ごし方について

海野元子@自立18公式ライターです。
 

ランニングしている女の子
 

あなたは、アフターファイブをどういう風に過ごしていますか?

会社の付き合いで毎日飲みに行っている。
習い事に通っている。
まっすぐ家に帰ってゆっくり休んでいる。

過ごし方は人それぞれですが、社会的に自立した女性はどんな過ごし方をしているのでしょうか?
 

アフターファイブにおいて自立した女性が気を付けていること

ネモフィラについた雨粒
 

自立した女性は、時間の感覚が鋭いです。
時間は有限であることをちゃんと自覚しています。
そのためアフターファイブの時間も大切に使います。
そこでまずは、社会的に自立した女性がアフターファイブで気を付けていることについて、見ていきましょう。

挑戦を忘れない! 新しいことに飛び込む

アフターファイブを充実させる過ごし方には、いろいろありますが、オススメなのは新しいことに挑戦してみることです。
新しいことに挑戦する時間にすることによって、思いもよらない出会いや発見があったり、知らなかった価値観に触れることができます。
自立した女性は、主体的に動き、行動力もあるため、どんどん新しいことを取り入れていきます。
「週に何回か、アフターファイブは新しいことをする!」と決めて、トライしてみるといいかもしれませんね。
 

なるべく無駄なお金はかけない

自立した女性は、投資と消費の違いをしっかりと理解しています。
消費するお金は自分に価値を生み出しませんが、投資するお金は自分の価値になったり、新しくお金を生み出してくれます。
つまり、自立した女性は、お金をただの消費に使うのではなく、どういう価値を生み出すものかを考えて投資に使うのです。
アフターファイブの時間もしっかりとした投資になるようにお金を使って、無駄にすることはしません。

また、お金をかけすぎることは、継続することも難しくなってしまうため、お金をかけすぎることがないように、注意しましょう。
 

無理は禁物。疲れは残さない。

アフターファイブは、仕事の後の時間です。
それはつまり、仕事の疲れがたまっている時間帯ともいえます。
せっかくの一人の時間を有意義に使おうと、エネルギーが必要なことばかり毎日続けていると、体力も持ちません。

何かに挑戦したり、動き回ることはとてもエネルギーを消費してしまいます。
次の日の仕事に、支障をきたしてしまう可能性もあります。
そうならないように、自分の声に素直に従って無理はしないようにしましょう。
時には、じっくりリラックスする時間を設けてもいいですね。
 

社会的に自立した女性のアフターファイブをご紹介


 

次に、社会的に自立した女性が、具体的にどんなことをしているのかを知っていきましょう。

セミナーや勉強会でしっかりスキルアップ

社会的に自立した女性は、自分への自己投資を欠かしません。
たとえ、仕事の後のアフターファイブであっても、自分のスキルアップのために時間を使います。

例えば、
・一生かかわっていかなければならない金融や、投資に関する知識をつけるためにセミナー
・将来のために英語などの語学を、当たり前にするために教室に通う
・今の仕事に活かせるかもしれない分野での、勉強会に参加したり、友人に教わる
など、今、必要なことは何かをしっかりと見極めたうえで、時間を費やします。

特に勉強は、日々の積み重ねが実を結ぶことなので、継続が肝心です。
続けられる範囲から挑戦してみましょう。

さらに、そこで出会える人は自分の興味がある分野であったり、これから関わっていく、業界の人である可能性が高いです。
同じ意識を持った仲間と知り合えるのは貴重なので、積極的に人脈を増やしていきたいですね。

スポーツジムやエステで健康や美容に自分磨き

社会的に自立した女性は、外見にもしっかりと気を遣います。
見た目をちゃんと整えているからこそ、自分への自信がアップします。

しかも、オフィスワークの方は運動不足に陥りがちです。
日頃からまったく運動をしないと、生活習慣病の元となったり、メンタルも落ち込んでしまうことがあります。
そうならないためにも、スポーツジムなどでアクティブに体を動かして、ストレスの発散などをしています。

エステやマッサージにも定期的に通うのも、自分磨きとリラックス、同時にできて一石二鳥です。
もちろん、毎日通ってお金を浪費するというやり方ではなく、自分のメンテナンスにはどれくらいのペースで通うと、良いのかを意識的に考えています。
アフターファイブをリラックスやストレス発散の時間に使えると、次の日からの仕事にも身が入りますね。

読書・勉強など、一人の時間を大切に

一人の時間を大切にできるのが、自立した女性の魅力です。
アフターファイブは誰かといないとさみしい、と感じることはありません。
時間を自分のために使うと、決めているからです。

そんな、一人の時間を丁寧に使う自立した女性は、読書や勉強のために時間を使います。
何かしらの目標をもって勉強に励みます。

休みの日にガッツリ勉強もいいですが、アフターファイブを上手に利用して、日々に勉強や読書を組み込んでみてはいかがでしょうか。
仕事が終わった後、1時間だけカフェで読書をしてから帰宅する、と時間を区切ると習慣化もできてオススメです。

時には一人で映画を見たり、癒しの時間に

一人の時間の使い方は、自分を癒す最高の時間にもなります。
例えば、映画を観に行ったりプラネタリウムに行ってみたりと、一人だと自由度も高くて好きなことができます。
誰かに気を遣ったり、制約を受けることがありません。

また、常にだれかと一緒にいたり、やらなければならないことに追われていると、自分がなくなってしまうことがあります。
自分自身のあらゆる行動が、上司や恋人、友人など誰かに言われたから、と自分で選んだ行動がなくなると、いざというときに自分が何をしたいか、分からなくなってしまいます。

そういう人こそ、アフターファイブを利用して、自分の時間を過ごすことに挑戦してみることで、新しい自分に気付けるかもしれません。
一人になってゆっくりと、やりたかった事や、将来について考えてみてはどうでしょうか。
 

昔の友人に会ってみて、いつもと違った刺激を

「そういえば、あの人何してるのかな?」とふと思い出した友人を誘ってみるのも、刺激的なアフターファイブの使い方です。

会っていなかった友人の近況を聞くことは、もちろん自分にとって新鮮な話で、知らない世界を知ることができます。
もしかしたら、それをきっかけに新しい出会いや、コミュニティが増えていく可能性もあります。

また、普段とは違う人に自分の今やっていることを話すことは、人前で話す練習にもなります。
全然違う業界の人に、自分の業界のことを説明することは難しいですが、昔の友人なら親しみもあるため話しやすいです。

成長している、大人になっている相手を見て自分も頑張ろうという、きっかけになるかもしれませんね。
 

自立した女性のアフターファイブの過ごし方について、まとめ

南国の海辺で黄色い花
 

今回は、自立した女性のアフターファイブの過ごし方について、いくつか紹介してきました。
時間は無限にあるものではありません。
だからこそ、たまには普段と違ったことに、挑戦してみるのもいいのではないでしょうか。

社会的に自立した女性は、時間の使い方が上手です。
今の自分に必要なものも、冷静に見極めます。
勉強が大事なら勉強に、休む時ならしっからり休む、毎日がルーティンばかりになっているなら、何かを新しく始めてみる。
誰かにとって必要なことが、自分にとって必要なものだとは限りません。
アフターファイブの過ごし方も、しっかりと自分のためになるように、意識して選んでみましょう。
 

The following two tabs change content below.
海野 元子

海野 元子

スポーツジムトレーナー、飲食店、アパレルショップ勤務等を経験し、現在は自立した女性に向けてのライター活動に従事。