40代の女性なら起業して成功する可能性が高いです

起業してみたいと考えたことはありますか?
男性、女性に関わらず、ある人は少なくないと思います。
 

自立18
 

でも、実際に起業と言われても、どうしたらよいものか、なかなか難しいですよね。
それなりの知識や経験が必要なのではないか? 会社を経営するなんてやったこともない。

不安はたくさんあると思います。

40代の女性は、経験も体力も十分!

でも、誰でも最初は初めてですよね。
経営者の殆どは、初めて経営者になって、それから成長しているんです。
活力を持って、毎日一生懸命仕事をしているのですよね。

40代の女性は、そういう意味で、経験も体力も十分。
起業に向いている世代だと言えます。

現在の仕事を定年退職してからではちょっと遅すぎます。
20代や30代では、まだまだ女性の社会進出が遅れている日本では、余計な苦労も多いでしょう。

そういう意味で、40代女性は、起業するのに最適な年齢だと思います。

40代くらいですと仕事経験も十分、尚且つ活力もまだ十分に残っている年齢です。
また私は正直、起業は男性と女性では女性の方が適していると思います。

まずなにより一度覚悟を決めた時の突破力は、女性の方が強い気がするのです。
男性はリスクのことばかり気にして、進めない人がたくさんいます。
 

夫婦2人して安定を取る必要はありません!

また、仮に結婚していて、旦那様がサラリーマンであれば、起業には最高の環境です。
起業して上手くいく場合でも、起業したばかりの頃は普通のサラリーマンと比べても収入が低く、安定しないことの方が多いです。

起業して安定した収入を得るにはある程度の年数が必要になりますし、それまでの間は生活を誰かに支えてもらえると、精神的に非常に楽です。
旦那さんがもしサラリーマンなら安定した収入があります。

夫婦2人して安定を取る必要はありません。
片一方はリスクを取ってもよいのではないでしょうか?

とりあえず食べていけるなら、安心して起業する事ができます。

また女性の場合は子育ての負担が大きいのも事実です。
40代くらいになればお子さんも大きくなっていることも多いでしょう。

中学生か高校生くらいになっていてあまり手がかからなくなっていればチャンスです。
そういった意味でも40代の女性は起業を始めるのに最適だと思います。

起業して5年から10年くらいで軌道に乗り十分な収入が得られるようになれば、旦那さんに早期退職してもらって一緒に会社を経営していくなんていいですよね。
早期退職といっても起業後5年から10年で軌道に乗ってくると仮定すると、普通に定年退職する場合より数年早い程度です。

そのくらいの年齢になってから起業をしてみようと考える人も多いと思いますが、そこから1から始めるのは大変です。
そのくらいの年齢になったときに軌道に乗ってる状態になっているなんて最高だと思います。

40代くらいの時期にどちらかがリスクを取って起業しておくと、大変有利になるのです。
 

40代の女性は起業にチャレンジしてみましょう!

また、日本では起業をする人は男性が多いので、女性の視点から見た起業というのは、男性の視点から見たものとはだいぶ異なる事が多いと思います。
それが上手くいく鍵になることも十分あり得ます。

40代の豊富な人生経験を活かして若い世代向けの商品やサービスを提供する事もできますし、人口の多い同じ40代くらいの女性向けの商品やサービスを提供する事もできるでしょう。
是非、40代の女性の方々は起業にチャレンジしてみてください。

楽しい人生を創っていきましょう!
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。