自立18の女性プチ起業セミナーのおかげで夢を実現できそうです!

今日はセミナーにご参加いただいた女性の声をご紹介します。
 

私は、自立18の女性向け起業セミナーに出席したおかげで、以前から夢だった自分のビジネスを始めることができそうです。
現在、来春開業を目指して準備を進めている最中です。
 


 

情熱を持つことが全然できなかった

ビジネスの立ち上げ時は何かと面倒なことも多く、疲れてしまうこともあります。
ですが、これで自分の夢の実現に一歩近づくことができるという思いがありますので、疲れてもそれが苦になるようなことはありません。

以前は普通に会社勤めをしていたのですが、学生時代から起業に興味があったので、ある程度貯金することができたら退職しようと思いつつ働いていました。
しかし、実際に担当業務を持ってみると、それをいい加減にこなすようなことはできません。
結局かなりの時間を会社の仕事のために費消するようになり、自分で自由に使える時間を捻出することが難しくなってしまいました。

この調子で仕事を続けていると、永久に起業することができなくなってしまうという危機感を持ったので、当初の予定ほど貯金を貯めることができないうちに退職する道を選びました。

また、私は営業職だったのですが、いつか辞めるつもりで会社に籍を置き続けていることが心苦しくなってしまった部分もありました。
なぜかというと、私は周囲の同僚たちのように、「この会社で出世したい」とか「会社の業績を伸ばしてやる」などといった情熱を持つことが全然できなかったからです。
 

視野が広がったことが大きな収穫でした

しかし、資金不足の状態で退職してしまったため、いざ退職してみても当初予定していた規模のビジネスを立ち上げることは困難でした。
昔からやってみたかったビジネスは、絶対に成功させる自信もあったのですが、規模が大きすぎて、何の実績もない私に対して開業資金を全額融資してくれるような銀行はありませんでした。

綿密な事業計画書を書いて提出してみましたが、しょせん素人、いずれの銀行からも融資を断られてしまいました。
国民生活金融公庫からの融資では足りず、信頼できる連帯保証人がついてくれることもなく、そこについては今はあきらめざるを得なかったです。

でも、全てを諦めてしまう気にはなれなかったので、プチ起業家ら始められる方法を考えて、自立18に参加しセミナーを受けてみました。
プチ起業なので自己資金が前提。
セミナーの場で、直接的な資金調達方法が紹介されるようなことはありませんでしたが、そのセミナーで私が考えているのと似たようなビジネスをしたいと考えている女性と知り合うことができました。

具体的な事業内容についてはここでは書けませんが、私たちが同額の資金を出し合って、プチ起業から始めることにしました。
セミナーに出席したおかげで、視野が広がったことが大きな収穫でした。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。