物質的なものがあなたを幸せにしない7つの理由

女性も起業を意識しだすと、余裕がなくなってしまうことがあります。
お金を求めたりすると、物質的な欲を満たしたくなることもあります。
 

女性が起業する
 

それを追求することは悪いことではありませんが、その本質も知っておきましょう。
 

その本質も知っておきましょう!

1.喜びはすぐに醒める

新しいものは一瞬、喜びをもたらします。
ですが、それは永遠のものではありません。

新しいスマートフォンを買った時はうれしいでしょう。
ですが、すぐに慣れていき、新しい機種が出てくれば、またいつかそれが欲しくなるのです。

新しいものを求めても、幸せにはたどり着きません。
今手にしている物に、喜びを感じてください。
 

2.現実逃避でしかない

物質的な幸福を追いかける姿は、本当に重要なことから逃れている姿なのかもしれません。
成功するために我慢が必要になった時、それを続けることが辛くなることもあります。

でも、それを乗り越えた時、それはたくさんの心に響かない物に囲まれているより、幸せを感じると思うのです。
 

3.手にするともっと欲しくなる

物質的な物に対する興味は、次から次へと移っていきます。
興味のなくなったものは、すぐにわきに追いやられてしまいます。

そして、その興味は長くは続かないので、次から次へと物が欲しくなるのです。
心を満たすために、物は次々と消費されていくのです。
 

4.手にしている物全てを使いこなすことはできない

私たちは、使いきれないほどのたくさんのものを持っています。
見ていない映画のDVDも、読んでいない本も、着ていない服もあります。

人にあげたり、寄付したりもできるかもしれませんが、それもしていません。
物質的なものは、得続けてもそれを使い切ることはできないのです。
 

5.物を少なくするとストレスが減る

家がきちんと片付いていると、ストレスが減るものです。
ピカピカに磨き上げることもよいのですが、まずは物を減らすことです。

物が多く煩雑な家は、心までも乱してしまいます。
自分が必要としているもの、好きなものだけに囲まれて暮らすことが、喜びを増す生活なのです。
 

6.もっとが常によいとは限らない

たくさんの物を得続けると、物を大切にすることを忘れがちです。
もったいないという言葉が教えてくれることはたくさんあります。

時間も同じです。

長い休みは、有意義に過ごせないことも多いものです。
短い時間だからこそ、満喫しようという思いも強くなるでしょう。
 

7.幸せは買うことはできない

幸せは手に触ることはできません。
もちろん、お店で買うこともできません。

輝かしい物、新しい物を買うことはできますが、それで手に入れた喜びは次第に薄れて消えていきます。
ですが、心に残ること、人の心使いから得る幸せは、いつもそこにあり、あなたをずっと温めてくれるのです。

自立を目指す時、物質的なものより、精神的なものの大切さに気がつくはずです。
周りの人の心遣いを大切にしていきましょう。

今日もあなたらしく、笑顔で。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。