起業する強みとは、女性特有の環境変化に強くなれること

女性として生まれてきて、一生、長く働きたいですか?
私は割と働くことが好きなので、生涯現役でもいいかなと今は思っているのですが、ずっと70代まで働くのかと考えると、ちょっと疲れてしまう時もあります(笑)
 

夕暮れ時に桜の枝の中
 

以前、新井さんと飲んでいる時に聞いた話では、自立したい、起業したいと新井さんのところにくる女性の中にも、結婚するとそんな気が一気になくなる人がいる、ということでした。
新井さん曰く、「それはそれで幸せな人生だから素晴らしいことだ」と言っていましたが、離婚したり、仮面夫婦になってしまって幸せを感じられなくなったり、またこちら側に戻ってくる人が多いのもまた現実なのだそうです。

やっぱり、私たちは、「できれば、可能なら、仕事なんかしたくない」のでしょうか。
私は、「自分のペースでなら、長く働きたい派」です。
会社勤めが嫌なんです。
 

働きたくても続けられない現代社会

花嫁の後ろ姿
 

女性は人生において、環境が大きく変わります。
それも、自分の意志ではない場合が多く、夫の仕事、家族の都合だったり、或いは、妊娠など体の問題であったりします。

そこでいつも課題になるのが、女性の仕事。
働き続けたいと思っていても自分のペース、都合よく働くことは許されず、環境変化のために働けなくなるケースがでてくるのです。

現在、大企業や銀行のリストラが加速しています。
技術は進化し、一生安泰の仕事なんかありません。

消費増税を控えて、お給料もこの先は伸びないでしょう。
どうしても共働きの形態をとる夫婦が増加するはずですが、私たちは対応できるのでしょうか?

「自分のペースで働きたい」なんて悠長なことを言っている間に、普通の仕事すらなくなってしまうのでは?
また、結婚をしない場合には、この先生きていけるのか?
私も、時に不安になることもあります。
 

自分で仕事を創れば、本当の安心が手に入る

ガッツポーズをする女性
 

私たちが自分に合う仕事で、自分のペースで長く働ける仕事とは、つまり、自分で創り出した仕事に他なりません。
誰かに与えられた仕事は、誰かに奪われるのです。

結婚や出産などの素晴らしい出来事でさえ、会社にとって都合が悪ければ居心地が悪くなり、戻る場所はなくなってしまうのです。

自分で作る仕事であれば、最初から環境変化に対応できるように作ることができます。
たとえば、夫の仕事の都合で引っ越すことになっても、最初からそれを前提に柔軟性が高いビジネスを作っておけば、何にも問題ないのです。

たとえば、ネットショップ、ライター、クリエイティブ関連の仕事などは、どこにいても、お客様から離れた場所であっても営業することが可能です。
ネットを介してできることを中心にしていけば、場所、時間を問わない仕事を作り出すことができます。

起業する強みとは、女性特有の環境変化に強くなれること、とも言えますね。
 

The following two tabs change content below.
新名 彬子

新名 彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。