「アロマセラピー」を自立の武器にする!女性の自立への大きな障害を乗り越えるためにアロマがしてくれること。

アロマセラピーに使う精油

こんにちは。
自立支援サポーター、Aroma Tacet(アロマタセット)主宰の安井陽子です。

経済的にも、社会的にも、金銭的にも自立したい!というあなたの気持ち、とてもよくわかります。
私もあなたと同じ「自立」を人生のモットーのひとつとして生きたいと思う女性の一人です。

私も、2年前まではプチ”起業”のきの字も知らない、ただの派遣OLでした。
それが今は、毎週セミナーを開催し、お客様に好評をいただけるまでになっています。

ただ、その道のりには女性ならではの「大きな障害」があったことも事実。
そして、その「大きな障害」を乗り越えるために最も私をサポートしてくれたのがアロマセラピーでした。

起業準備中にかかりやすいココロの病

アロマセミナー

最初に言ってしまうと、私も患った女性の自立への大きな障害は「ココロの病」です。

といっても精神科にかかるような大きな病気ではありません。
とっても小さな、でも結構しんどい病。

女性は男性と比べて、中立を重んじて平和や均衡を保とうとする生き物。
だから、とっても周りの目や意見、同じ起業仲間の進捗状況、いいねの数などを気にしてしまうんです。

もちろん私も例外ではありませんでした。

自分のやるべきことに集中できない不甲斐なさや、自分を軽々と追い抜いていっているであろうライバルの存在(本当は自分が作り出した幻想なんですが…)。

そんな「小さなココロの病」を頻繁に患い、精神を自分ですり減らせてしまっていた時に助けてくれたのがアロマセラピーの植物の香りでした。

アロマの香りで脳ストレスを軽減して諦めない私になる

アロマセラピーに使う精油

アロマセラピーとは「芳香療法」のことです。
五感の中で唯一、本能や直感をつかさどる脳(大脳辺縁系)にダイレクトに働くのが嗅覚。

だから四の五の考える暇もなく、ダイレクトに脳ストレスを減らしてくれます。

起業したい!と意気込んで一生懸命頑張っている時は「交感神経」というアクセルの神経が優位になります。
全身が常に緊張している興奮状態。でも、その緊張は長くは続きません。

ぷつっと緊張の糸が切れた時に、急ブレーキがかかりグンと気分が落ち込みます。

これを何度も繰り返してしまうと、「私には無理だ」という気持ちがどこからともなく湧いて途中で諦めてしまうことも。

それはそれで、その人の選択なので正解だと思います。

でも、私は幸運なことにアロマセラピーを常日頃から実践していたため途中で折れずに2年前よりも少し高いところから、今までとは違う景色を眺めることができています。

アロマの香りは香水のように持ち歩くこともできますし、お部屋をアロマ空間にして香りの恩恵を受けることもできます。

  • 頑張りすぎているなと思うとき
  • 気分が落ち込んできたとき
  • 呼吸が浅くなっているなと思うとき

アロマセラピーの持つ植物のパワーを借りて、ココロのバランスを頻繁に整えることでココロの急発進や急ブレーキを防ぎ結果的に長く頑張ることができます。

プチ起業成功の秘訣のひとつは「あきらめずに続けること」
その手助けをしてくれるアロマセラピーは必ずあなたの自立への大きな支えになります。

安井陽子サポーターのアロマ講座はこちら

The following two tabs change content below.
安井陽子
「アロマ×呼吸×睡眠×思考」で必ず自律神経の乱れは改善されるをモットーに活動する、自律神経改善コーチ。アロマアドバイザー。アロマセラピーの豊富な知識と経験を軸に、今まで100名以上にアロマセラピーの基本をお伝えし、日本とイギリスで500人以上のクライアント様のアロマトリートメントを担当。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】