女性が始めやすい「料理」や「家事」の代行サービス事業、そのメリットとは?

今は、女性が働き、社会進出することが当たり前になっています。
 

掃除をする女性
 

誰でも一日は24時間で、体力も似たようなものですから、その分しわ寄せが行くのが家事ですよね。

その大変忙しい女性たちを支えるのが、家事代行というお仕事です。
お子さんがいる場合には、お片付けのみならず、お料理も頼まれる方も多いみたいですね。

もし、あなたがプチ起業をしようとしていて、何をしたらよいのか全く分からないという場合、家事代行サービスを始めるのもひとつの手です。
需要があるために大手が犇めいていますが、地域密着、人密着なら、個人でもできるお仕事です。

この記事では、そんな女性が始めやすい「料理」や「家事」の代行サービス事業のメリットを解説します。
 

「料理」や「家事」の代行サービス事業のメリット

目玉焼き
 

「料理」や「家事」の代行サービスは、共働きで忙しい家庭や、お年寄りで料理や家事ができない家庭に出向き、依頼者のためにお仕事をするサービスです。
高収入が稼げる女性のアルバイトとしても流行っていますが、いわゆる普通の主婦がこのような事業を立ち上げているケースもよく見られます。
 

メリット1~費用が殆どかからない

まず、事務所も自宅でできます。
特別な仕入れもありません。

コンビニや飲食店より、格段に始めやすいと言えます。

掃除用具は用意する必要がありますが、最初だけです。
洗剤は訪問するお宅で買っておいてもらうか、別途費用を請求することもできます。

まずは小さく始めるというおプチ起業の原則から言っても、ぴったりの事業です。
 

メリット2~特別なスキルが要らない

料理・家事代行サービスは、特別なスキルは必要ありません。
家庭料理が出来れば十分ですし、掃除は少しばかりの体力があればできます。

アルバイトでもできるお仕事です。

お料理代行なら、買い物にいって、訪問先で調理をするだけです。
献立も考える必要がありますが、そこは、料理の得意な女性であれば問題ないでしょう。
 

メリット3~やりがいがある

お客様と密着したお仕事ですので、とても感謝され、喜んでもらえます。
「使われている感」のある会社でのお仕事と違って、やりがいもあるでしょう。

「ありがとう」と言われてお金をもらうお仕事は、お給料が振り込まれるのとはまた違った喜びがあります。
人の役に立つ、人のためになる自分を実感することができます。
 

時間が足りなくなったら仲間探し&育成に!

肉団子
 

ですが、このお仕事にはデメリットもあります。
それは、時間の切り売りになってしまうということです。

よって、収入はすぐに頭打ちになります。

そこを突破していくには、仲間を増やし、受注できる数を増やしていくことです。
社員として雇う必要はなく、フリーの人の集客代行、マッチングをしてあげる形で、時給を払うようにしてあげれば、費用を抑えて経営することもできます。
 

まとめ

歩き出す女性
 

このように、「料理」や「家事」の代行サービスには、たくさんのメリットがあります。
時間の切り売りというデメリットは、自分の分身を多くすることで解決できます。

大手との競争を避けるために、女性ならではのアイデアを活かしせれば、軌道に乗せることもできるでしょう。

自分自身の集客は、立ち上げ時は、中間マージンは取られますが、マッチングサイトなども利用できます。
マッチングサイトを利用しながら、自分でホームページやブログを育てていきましょう。

大きな投資が不要な事業ですし、「女性なら安心」と言ってもらえる、女性に有利な起業ネタです。
起業ネタがない人は、ぜひチャレンジしてみましょう。
 

The following two tabs change content below.
新名 彬子

新名 彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。