私の知り合いの30代女性から起業をするかもと連絡が

今回は、講座参加者様の体験談のご紹介です。
 

ol
 

最近女性で起業する人が増えているような気がします。
私が前働いていた所の30代の女性も、起業するかもしれないという連絡がありました。

その女性の人は前働いていたときに東京、大阪のどちらかで働きたいと言っていました。
私はその話を聞いたとき、どうして地元で働くのが嫌なんだろう?と少し疑問に思っていました。

特にキャリアアップなんかを考えるタイプでもなかったからです。
彼女は30代で結婚もせず、いわゆる普通のOLさんでした。
東京なんて実際は行かないのではないかと思ってました。
 

彼女の勇気に関心しきりでした

ある日、周りの人からその女性の人が東京に行ったと聞きました。
本当に行ったんだと思いその人に連絡してみるとその時は横浜にいると言っていました。

私はまず30代から県外に出る勇気がすごいなと思いました。
それからもたまに連絡を取っていましたが、ある日、私からではなくその女性の方から連絡がありました。
何だろう?と思い電話に出ると突然「飲み屋さんを開くかもしれない」と言い出したのです。

私は何がなんだかわからず話を聞いていると、その人の心に秘めてる気持ちを知ることができました。
その女性が東京で働きたかった理由が、お金を貯めて起業したかったという事を告げられました。
最近シングルマザーの人が増えてきている世の中、女性が働ける場所を作ってあげたいから、自分が起業して力になりたいというのが本当の気持ちだったそうです。

その起業して働ける場所というのも飲み屋さんとかではなく、託児所やネイルサロンやまつげエクステなどちょっとしたサロンで営業しながらレッスンできたらいいなと思っていたそうです。
ですが、知り合いの人が飲み屋さんを起業させてあげるからそこでお金を貯めながら夢を叶えたらいいと言われ、それに乗ったということでした。
その話を聞いて30代で自分の事より人の事を考えれる女性は素晴らしいなと思いましたし、なにより彼女の勇気に関心しきりでした。
 

かっこいい30代女性を目指して頑張りたいと思います!

私は今、ネイルサロンで働いていて、30代を目前にしています。
私は起業とか大きいものではなく、プライベートサロンでこじんまりとしたお店を持ちたいと思うようになりました。

彼女には、実際ネイルサロンを出すとなったときは力になってほしいとも言われました。
今の時点では何もわかりませんが、私も30代になるし力になれるのであれば力になりたいという気持ちもあるので前向きに考えています。

今までの私は30代前半のうちに結婚をして落ち着いた方が自分のためだと思っていましたが、今回その女性の話を聞いて、30代だからと結婚だけを考えるのではなく、人のために起業することを考えるのもかっこいい生き方だなと思いました。

最近私の周りの30代女性は起業をする人が多く、仕事も家庭も両立して充実している人が結構いると思います。
私もこれからかっこいい30代女性を目指して頑張りたいと思います。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。