女性が一生を通して働ける職業とは?

女性自立支援コーチング協会

自立18の新井です。

女性の職業として多いものは「事務職」だったり「専門職」だったり様々ありますが、今回は、「女性が一生を通して働ける職業」について書いていきたいと思います。

資格をとってみる??

結婚、出産、育児、介護等々、人には様々なライフステージがあります。
夫婦力を合わせて乗り越えていくこと、分かち合うことは当たり前として、それでも、特に出産など、女性に負担がかかることが多いという現実があります。

産休、育休もずいぶん取りやすくなったとはいえ、それは大企業のお話。
中小企業、零細企業、フリーランスの世界では、他の人に負担がかかる遠慮から思うように休めないと感じる人も少なくありません。

休むなら、辞めて欲しい。。
そんな空気を感じることもあるかもしれません。

休みを取れたとしても、あとで復帰できるかも大きな問題です。
派遣社員で繋いでくれてすんなり戻れるのなら良いかもしれませんが、居場所がなくなっていたり、休暇明けで煙たがられたりするような雰囲気があったりとか、心配も多いですね。

そんなことを考えると、「資格」が欲しくなるでしょう。
どこでも通用する資格であれば、同じ仕事にまた戻れるという安心がありますよね。

ただ、資格にも種類があります。
どんな資格でも役に立つわけではありませんし、役に立つのはごく一部の資格だけです。

たとえば、「看護師」は全国どこに行っても通用する資格ですし、「薬剤師」などもそうです。
ですが、取ろうとして簡単に取れるものではないので、学生時代から計画して進める必要があります。

考えてみれば、簡単に取れない資格だからこそ価値があり、それが仕事に有利になるのです。

天職を探してみる

上述のように、仕事に有利に働く資格をとることは、簡単ではありません。
時間とお金をかけてとった資格でも、自分のために生かさなければもったいないだけです。

プチ起業ならば、資格を取るより簡単です。
しかも、一番大切であるといえる稼ぐ力が身につきます。

天職を探りながら稼げるようになる。
それがプチ起業の魅力なのです。

そうすると、自分にあった天職は何かということが問題点になってくると思います。
私が考える天職とは、「一生続けられる仕事」だと考えています。

どんな仕事ならやりがいを感じることができるのか、離れてもまたやりたくなるのか、それはどんな仕事なのか、探すことから始まります。
仕事をたくさん変えて、今まで長続きしなかった人は、天職がみつかっていないということです。

迷っているのは自分の心

天職なんて見つからない、という方がきっと大半おられるでしょう。
それは、心に迷いが生じているからかもしれませんね。

この仕事のここはいいけどここはイヤ、これって私にできるのかな?
そんな不安があったりして、「これだ」という天職があったとしても、少し慣れた段階で、「これって天職?」なんてまた迷ってしまう。

どんな楽しいことでも、飽きることがあります。
でも、好きならば、またやりたくなるのです。

毎日、大好きなものを3食食べていたら飽きてしまうけど、2週間も食べないとまた食べたくなる。
これが好きな食べ物ですよね。

天職の場合も同じです。
喜びや楽しさ、時折辛さがあっても、振り返ったときに笑顔になることができるものがきっとあります。

まとめ

女性が一生働くための天職。
それを人が与えてくれるのを、枠組みを作ってくれるのを、あなたは待っているのでしょうか?

自分で創ってみてはいかがでしょうか?
起業すれば、あなたが思うがままに、仕事を設計することができるのですから。

The following two tabs change content below.
新井ー
「会社で働きながら6ヵ月で起業する」一緒に考える起業支援キャリアカウンセラー。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】