私は私の人生を輝いて生きたい!男女、雇用形態、関係ない!

日本は働く女性の数はどんどん増えているものの、未だに様々な場面で男女格差があることが問題になっています。
最近のセクハラ問題などは、その最たる例なのかもしれません。

国会議員も男がほとんどですし、会社でも重要ポジションには、男性が就いています。
 

働く若い女性
 

年収の高い仕事をしている女性も多いですが、特に結婚して主婦になった後は、控除内での金額のみを稼ぐために年収の低いパート仕事をすることが多く、これが女性の平均年収を引き下げる原因にもなっています。

また、女性が多い派遣の仕事では、使う企業側は単価が高いというイメージがありますが、本人の手取りはどうしても低くなるという現状があります。
 

女性も稼ぎが多くても不思議じゃない!

取材する女性
 

私は、女性こそ男性より稼いでもいいのではないか、と感じることがよくあります。

と、それを言うのもまた差別になってしまうといけないのですが、会社員時代、全く働かないおじさんと、一生懸命に仕事をしている派遣の女性を見て、どうしてこのおじさん(上司)は、この会社に長年いられるのだろう、と不思議に思ったものです。

業界にもよるかもしれませんが、大手、老舗、ルートセールス、管理部門、どこにも「働かないおじさん」はいるのではないでしょうか?
確かに、学歴や社歴で言えば、そのおじさんの方が上なのかもしれませんが・・・

仕事でのポテンシャルで言えば、おじさんが本気を出せば色々できるのかもしれません。
ですが、毎日の現場では、派遣社員の女性の方が働いていたりもするのです。

社会の仕組み、会社の仕組みそのものに、何かの問題があるのではないかと、いつも違和感を覚えていました。

私のいた部署では、いつも男性社員だけで意思決定をしていました。
女性だけで意思決定をするのは・・・、ホワイトボードの掃除の順番とか、朝のコーヒーの当番とか、そういうことだけでしたね。

かと言って女性の正社員も・・・、うーん、考えてみると、やっぱり性別の問題ではないですね。
周りの多くの女性が、サンダルとヨレヨレの私服で、派遣社員の女性によく仕事を押し付けて、ランチタイム、退社時間はしっかりと守っていたことを思い出します。

やっぱり、一人ひとりの自覚ですね、このコラムの趣旨が変わってきました(^_^;)
 

フリーになって本当によかった!

キャリア女性
 

今、私はフリーです。
正直、私が女性だから、私にお仕事を出してくださっている方もいらっしゃるとは思います。

ですが、「女だから」などと悪い意味で言われたことはありませんし、男性のフリーランスに比べて仕事が甘くていいと許されたこともありません。

会社員時代は、男性との扱いの差でイライラすることもありました。
また、(私の周りの)正社員の女性たちが、派遣社員の女性たちと比べた時、あまり仕事をしていないことも疑問に思っていました。

そういう、一朝一夕に変化しないものに、いつもストレスを感じていたのです。

でも、今は全く違います。
自分は自分、そして、男性も女性も関係なく、意識することもなく、成果を出すことが全てです。

インターネットを使おうが、家で仕事をしようが、ショップ経営をしようが、性別、学歴、社歴、全く関係ありません。
その分、甘えがないということもありますが、私は私の人生を輝いて生きたい!

過去、男性や正社員に「ずるいなー」と嫉妬してした自分がバカみたいです。
今は、「その時の何倍も稼いでやる!」という気持ちで、毎日楽しんでいます^^
 
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。