働く女性のニーズを的確に捉えることこそ、プチ起業を成功し易くしてくれます!

一般女子

自立18主宰の新井さんがたまにおっしゃっているのですが、「小さなビジネスで起業する際は、女性のニーズを的確につかむとスタートが楽になる」ということで、私もそう思います。

女性の方が決断が早く、購買を即決する決断能力が高いような気がします。
男性は「忙しい」とか言いながら、比較、検討と言って時間を使い、中々行動しませんね。

その割に、アマゾンレビューでアンチコメントを書くことなんかに時間を使っていたりします(笑)

働く女性のニーズを捉えたビジネスが増えています!

最近、働く女性のニーズを捉えたビジネスが増えています。
働く女性が増えたことにより、仕事と家庭、そして育児を両立させるために、どうしても人の手を借りなければならないからです。

近くに育児を手伝ってもらえる祖父母がいれば、子どもの送り迎えや、仕事が終わるまでの時間に面倒を見てもらうことができますが、頼れる人がいない場合には、子育てと仕事を両立させることは容易なことではありません。

そこで、ベビーシッターが流行っています。
マッチングサイトも盛況で、人手不足の様子です。
シッターさんが掃除やお片付けをやることも当たり前になっていますし、頼む人も、やりたい人も多いのでしょうね。

待機児童問題で保育園も増えていますし、託児所も盛況ですね。

これからはどんなビジネスが来るのか?

人が困っていること、面倒くさいこと、より楽しみたいことが、ビジネスチャンスになります。
これからは、どんなことがチャンスになるのでしょうか?

世の中の流れを考えて、身近で何が起こるかを考えてみましょう。

最近で言えば、本当に心配な大阪の地震。
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

防災グッズはまた注目を浴びるでしょうし、備えは必要だと思います。
ビジネスチャンスという言い方は不謹慎ですが、防災はたくさんの人の関心事です。

また、昨日はワールドカップで日本がコロンビアに勝ちました。
スポーツバーなどの飲食店は盛況になるかもしれませんね。

謝罪会見がうまくできず袋叩きに合う事例も増えていますから、謝罪コンサルタントなんかも流行りそうです。
大きな流れでは米中貿易のことや北朝鮮のこと、これは仕事にも影響しそうですね。

世の中の流れから、身近な女性にどんな影響がでるか?
そして、女性の変わらぬ美意識や健康意識はどうなるか?

働く女性の行動をよく観察すると、見えてくることがたくさんあります。

The following two tabs change content below.
一般参加者

一般参加者

過去の講座参加者の方を中心に、一般の方からいただいた寄稿を掲載していきます。それぞれの人の人生観、考え方など、いろいろあって、面白いでしょう? あなたはどう思いますか?
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】