初心者でもできる! ゼロ資金からはじめるプチ起業の仕方・始め方

冨永知子@自立18公式ライターです。
 

春の風を浴びている女の子
 

全くの初心者が「プチ起業しよう!」と考えたとき、資金が確保できないケースは多く、また起業の勉強に時間やお金を費やしてしまう人も多いため、ハードルが高いと感じるのではないでしょうか。

本格的に大きな企業を立ち上げよう、という起業とは違い、プチ起業の場合は、資金ゼロの状態からでもスタートすることができるため、気軽に始めることができます。
そこで今回は、簡単に資金ゼロでプチ起業をする仕方・始め方についてご紹介します。 
 

1.ネット環境を整えることのメリット

パソコンと女の子
 

資金はゼロと言っても、もし自宅にパソコンと、インターネットの環境がない場合は、用意した方がいいでしょう。
現在、インターネットを利用した仕事は多く、ネットを通じて仕事を請け負ったり、情報収集ができるなど便利なツールです。

中には、スマホやタブレット端末だけでプチ起業する人もいますが、できれば安いモデルでも構わないので、パソコンを用意した方がいいでしょう。

パソコンでネットサーフィンをするだけで、プチ起業の利益に繋がる可能性を探し出すことができます。
 

なぜパソコンのインターネット環境があるといいの?

スマホやタブレット端末を使って、プチ起業ができない訳ではありません。
しかし、たとえばブログにアフィリエイト広告を貼り付けて公開する際も、パソコンの方がスムーズですし、細かな設定はパソコンでしかできません。

また、仕事の依頼を受ける場合、先方から「パソコンで作業し、納品してください」と指定されるケースが多いため、資金ゼロで自宅でプチ起業する場合は、パソコンのインターネット環境があると仕事がしやすいでしょう。

安いモデルのパソコンだと、中にワードやエクセルといった、基本ソフトがインストールされていないものがありますが、これらは互換性のあるフリーソフトが存在するので、あまりお金をかけずにスタートできます。 
 

2.在庫を持たない仕事を選ぶことの理由

初夏の風(ガーデニング)
 

プチ起業というと「何か商品を仕入れて販売する」というイメージを持つ人もいますが、それだけが商売ではありません。
とくに資金ゼロで、普通に生活しながら自宅でプチ起業する場合は、なるべく在庫を抱えない仕事を選びましょう。

商品の在庫とは、売れれば価値になりますが、売れなければ、スペースを圧迫するだけの無駄な財産です。
仕入れるためには、無料という訳にはいきませんから、資金ゼロでは仕入れることができません。
 

在庫を持たない仕事の例を見てみましょう!

在庫を抱えないプチ起業の例としては、アフィリエイト・コンサルタント系・情報商材・コピーライター・代行などです。

体力・知識・技術、または持っている情報を生かして利益を上げていく仕事であれば、資金はほぼゼロの状態で、はじめることができます。

他にも、ハンドメイド作品の販売をしたい場合は、受注生産にすることで、注文が入ってから作品を作る方法で、在庫を抱えずに済みます。

代表的な例で言えばブロガーで、無料で開設したブログ(ネット上の日記のようなもの)に広告を貼り付け、広告収入を獲得します。
毎日地道に、投稿することで閲覧者数を稼ぎ、資金ゼロでお金を稼ぐことができます。
 

3.楽な仕事を選ぶ理由は何故でしょうか?

南の島で羽を広げる女子
 

プチ起業を成功させるコツは、とにかく継続することです。
最初からドカンと大成功することはないので、地道にコツコツ継続することで、徐々に利益を上げていきます。

そのため、頑張らないとできない仕事や、無理をする仕事は、長続きしないので、プチ起業には向きません。
できるだけ自分にとって、楽で続けやすい仕事を探しましょう。
 

自分にとって楽な仕事を考えてみましょう

天職を見つけたいのなら、「自分にとって得意な仕事は何か」と考えてみる必要があります。
プチ起業の場合、それが天職でなくてもいいのですが、あまり労力を使わず、かつ肉体的にも精神的にも負担が少ない仕事がベストです。

たとえば女性であれば、すでに「料理・掃除が得意」という人は多いでしょう。
家事代行でプチ起業した場合、いつもと同じ要領で、料理や掃除をすることになるので、特別な努力は不要です。

とくに家事代行は、苦手な人と、得意な人の差が激しい職業でもあります。
家事が苦手、できない、時間がないからお任せしたい、という人と、家事が得意な人がマッチングして生まれる仕事です。

このように、他人にとっては苦手だけど自分にとっては楽な仕事を探し、それを仕事にすることで安定し、長期間にわたって無理なく収益を上げることができます。
 

4.アイデアと時間の確保の重要性

懐中時計
 

資金ゼロで始めたいのであれば、何よりアイデアと時間の確保が重要です。
自分が考え出したアイデアは無料ですから、発想力のある人はプチ起業向きのタイプと言えるでしょう。

ただし、アイデアを生み出すためには、インプット作業(勉強や情報収集、旅行など)とアウトプット作業(実際にアイデアを具体化すること)の繰り返しが必要です。
良いアイデアを生み出すため、またプチ起業で安定して、利益を生み出していくために、時間の確保を優先しましょう。
 

家族の協力と時間の使い方が大切です

女性で、夫や子供がいる場合、とくに苦労するのが「自分の時間を獲得すること」です。
資金ゼロでプチ起業できたとしても、時間が確保できずに諦めるケースもあります。

人によって必要とする時間は異なりますが、仕事をするための、まとまった時間、構想を練るための静かな時間、事務作業をするための時間など、これらの時間を家族に協力を仰いで確保しましょう。

中には家族が寝静まったあとに睡眠時間を削って仕事をする、という人もいますが、あまり無理をすると長続きできないので、注意が必要です。

健康を維持しながら、家族との時間も大事にしつつ、与えられた時間を有意義に使いましょう。 
 

5.最初の一歩目に行うこと

キャリア女性
 

では実際、今日からプチ起業をはじめたいけど、「何から始めたらいいんだろう」という場合、最初の一歩として何をすればいいのでしょうか。
 

今できることを書き出してみると見えてくること

メモやノートを用意して、そこに「今自分ができること」を書き出してみましょう。
紙がない場合は、スマホやパソコンの画面に文字を打ち込んでみてもいいでしょう。

本職がある場合は、本職を圧迫しない程度にできることであったり、家事育児があるのであれば、スキマ時間でできることを書きましょう。

たとえば、イラストを描くのが得意な人は、イラストレーターへの道を進むことができますし、勉強が得意な人は、家庭教師の仕事を受けることもできるでしょう。

プチ起業に費やせる時間や、無理なく仕事ができるスケジュールなどを組んでいき、その中で、できる仕事を探すのもいいでしょう。
外出できない場合は、自宅でのみ仕事ができるスタイルを選ぶこともできます。

この様に、自分が進みたい方向性を決めることで、具体的にプチ起業の準備をすることができます。
頭の中だけで考えているより、紙に書き出すことによって、具体的に計画することができるでしょう。
 

本を読む習慣を身につけましょう

起業家向けのセミナーなどもありますが、まずはプチ起業や週末起業に関する本を読んでみましょう。
図書館で借りれば無料ですし、電子書籍であれば数百円で手軽に読むことができます。
古本屋で探してみてもいいでしょう。

とくに自分が進みたい分野の方向性に合った本を見つけることで、大きな収穫を得ることができます。
闇雲にトライしてもいいですが、経験者の意見も参考にしましょう。
プチ起業初心者という人は、収益が出た時のために、同時に税金関係の本もチェックしておきましょう。 
 

いずれは大きく羽ばたける! プチ起業の可能性

クラゲ
 

プチ起業は資金ゼロから始められる上、収入に繋がる道がいくつもあります。
リスクも低く、自由度が高いため、自分の都合に合わせた働き方ができます。

できないことを努力して行うのではなく、今できることをお金に変えていく、という方法がプチ起業です。
収入アップを目指す方も、独立を目指す方も、夢を叶えたい人も、まずは資金ゼロの状態から始められる、プチ起業にチャレンジしてみましょう!
 

The following two tabs change content below.
冨永 知子

冨永 知子

自立18の公式ライター。作家としての受賞経験もある独立系コラムニスト。プチ起業の経験も豊富。執筆を通じて多くの女性に自立した生き方、恋愛、美容情報などを伝えている。