自立はコミュ力をあげる? あなたが目指すべき「愛され自立女子」とは

木下琴美@自立18公式ライターです。
 


 

「自立した女性って、何だか話しかけづらい」
「一人で何でも出来るし友達もいないんじゃ?」

あなたも自立した女性に、こんな誤解をしていませんか?

「自立した女性」と聞くと、何だかかっこいいし憧れる。
でも少しとっつきにくく、強い印象を与えがちですよね。

でも本当に自立した女性は、コミュニケーション能力も高く周りにも愛されていますよ。

そんな自立女性が愛される理由と、あなたが愛され自立女子になるコツを伝授したいと思います!
 

どうして「自立した女性」は愛されるの?


 

時代は変われど、やっぱり男の人って女性を守ってあげたいんじゃない? と思う方も多いですが、男性から見ても自立した女性は魅力的です。

特に、将来結婚して子どもが生まれると考えたら。
これから何十年も一緒に過ごすと考えてみたら。

やっぱり男性だって頼れる相手を求めるでしょう。

そんな頼りがいのある自立女性に対して男性が感じる魅力を3つご紹介していきます。
 

一緒にいて楽しい

これから先ずっと一緒にいたい相手はどんな人がいい?
そう想像してみると、もちろん女性だって楽しく過ごせる相手がいいですよね。

それは男性にとっても同じです。

お互い緊張したり、どこか気を遣うのも付き合い始めは楽しいもの。
でもだんだんと楽しさが失われてしまうこともありますよね。

その原因のひとつが「相手への依存」です。

男性が「どこに行きたい?」と聞くと「何でもいい。」の一言。
「ちょっと出かけてくる」と伝えると「どうして?私は何すればいいの?」と寂しがられる。

・相手に全て任せる
・一緒にいないと寂しい
・自分で決められない

自立していない女性は、このような点で男性をげんなりさせてしまいます。

一方、自立女子は正反対。

自分の行きたいところがあるし、男性に予定があるなら自分もどこかに出かけちゃう。
一人の時間を楽しんだりと相手への依存度は低いです。

「相手も自分も好きなことができていいな」
「一緒にいても意見がいいやすいし気楽だな」

男性は自立女子を見て、そう感じているようですよ。
 

自分のことを理解してもらえる

「自分の意志が強い女性って、ワガママなんじゃない?」

自立している女性は、たまに誤解されてしまうこともあります。

しかし、自立している女性を好む男性は
「仕事での責任感やプレッシャーを理解してくれている」と感じているそう。

意志が強いことと男性への理解度は何が関係あるのでしょうか。

それは自分で選択をするという「責任感」にあります。

精神的に自立している女性は、多くの経験や失敗から学んでいます。
その道程は簡単なことだけではないはず。

時に厳しい言葉を言われたり、自分ではどうすることもできない困難にぶつかったこともあるでしょう。

そんな場面でも「今の自分に何ができるか」と自分で考えてきた女性は、日々懸命に働いている男性の気持ちが理解できます。

・疲れて帰ってきた日にはリラックスできる環境を作ってあげる
・まだ仕事をしたいようなら思う存分させてあげる
・時には仕事の相談相手にもなる

「自分が同じ立場だったらどう関わって欲しいか」

そんな目線で男性を見ながらコミュニケーションを取ることができる女性です。
 

尊敬できる

「顔がかわいくてスタイルがいいな」
「いつもドジばっかりで守ってあげたいな」
「少しのワガママも彼女なら許せる」

最初に付き合ったきっかけが女性のかわいらしさでも、男性が長く一緒にいたい女性は尊敬できる存在でなくてはいけません。

・自分も仕事をして遅く帰って来たのに、きちんと家事をしている
・嫌なことがあっても愚痴を言わずに切り替えができる
・自分の気持ちは素直に伝え、反応が悪くても引きづらない

このような自立した女性の特徴に惹かれる男性は多いもの。

特に「仕事は出来るけど、家のことは何にもできない」というような男性は、仕事と家事を両立する女性は素晴らしいと大絶賛。

また女性にありがちなのが「愚痴や被害者目線でつまらない会話」です。
お互い忙しい中、せっかくくつろげる家での時間帯。
そこで愚痴ばかりでは聞いている方が辛いですよね。

そして意見をきちんと言える部分を尊敬しているという男性もいました。

今日は疲れた、寂しい。そんな感情は誰にでもあります。

そんな自分の思いはきちんと伝える。
でも自立した女性はそれを「あなたがどうにかして!」と伝えてはいません。

「今日は少し疲れたから、時間あったら少し話聞いてもらえる?」

リクエストはするけど強要はしない。
そんなスタンスでいる女性が頼もしく感じられるようですね。
 

そんな「愛され自立女性」になるコツとは?


 

自立した女性の好感度は高い!
そして男性が自立女性に感じる魅力も、よく理解できたのではないでしょうか。

みなさんもどうせ自立するなら、周りに愛される自立女子になりたいですよね。

続いては、人から愛されながら自立するコツをまとめてみました。

「自分ひとりでがんばる」
「周りの人の意見は聞かない」

そんな無駄な頑張りは一切必要ありません!

自分をとことん知って、行動していくことで自立への道が拓かれていくはずです。
 

自分のスキ・キライを把握しておく

突然ですが、あなたは自分のことをどのくらい知っていますか?

・自分の趣味
・時間の使い方
・幸せに過ごせる場所
・気分を上げる方法
・言われて嬉しい言葉

他にも色々ありますが「自分がどんなモノ・コトが好きかを知る」というのは、自立する上で非常に重要になります。

というのも、精神的に自立していない女性は気分の浮き沈みが激しい傾向にあります。

急に怒ったり泣き出したり。
相手に突然イライラして黙ってしまったり。

そんな女性といて楽しい男性はいませんよね。

自分の好きなものを知っていると、相手に求めず自分で気分転換することができます。

「何かちょっと気分がよくないからお気に入りの場所に行ってみようかな」
「雨の日はいつも元気が出ない。晴れてるときに大変なことは済ませちゃおう」

自分を知ることで、このように自分を自分でコントロールするクセがつきますよ。
 

何でも即行動!失敗をネタにする勇気も

「失敗したらどうしよう」
「やったことないから出来ない」
「まず誰かに相談してみよう」

自立していない女性は、いつも不安に怯えています。

しかし愛され自立女子は「常に行動あるのみ」です!

くよくよ悩んでいる暇があったら、まずはやってみる。
失敗が怖いのは、まだ失敗していないから。
失敗したらそれをネタにしてしまおう!

これは「何も考えずに動いていれば良い」というわけではありません。

人は変化を嫌うもので、まず疑ってかかってしまう生き物。
「自分を守りたい」という思考が働いて動けないのが普通です。

しかし、自立した女性はそれを理解し行動しているのです。

失敗することは何も大きな危険ではありません。

失敗することで、また次の挑戦ができる!

自立した女性は、もしかすると失敗を失敗と捉えていないのかもしれませんね。
 

まとめ


 

いかがでしたか?
皆さんのイメージする「自立した女性」の見方が少し変わったでしょうか。

実は私も、典型的な「なんちゃって自立女子」だったんです。

「お姉ちゃん」として育ち、学校でもリーダー役になることが多かった子ども時代。

自然と「失敗できない自分」「完璧な自分」を守るために、自立した強い女性を演じていたのかもしれません。

でも今は、友人にも夫にも家族にも困ったらすぐに相談。
強がるだけではない自立を少しずつ手に入れてきたように感じます。

今回紹介した2つのコツも、時間をかける必要はありませんよ。

「自分の好きなことって何だったけ?」
「明日ちょっとやってみたいことはないかな?」

夜寝る前に、こんなふうに少し考えてみるのはいかがでしょうか。
 

The following two tabs change content below.
木下 琴美

木下 琴美

事務職5年、海外暮らしも経験し、現在はフリーランスとしてさまざまな教育現場で活動している。趣味は、旅行、グルメ。