扶養だから一生安泰だと、誰が保証してくれるのだろう。

不安な女性

今日もとっても心の優しい、素敵な主婦の女性と面談できました。

彼女は、いわば恵まれた存在。

特に苦労もなく、家庭にも恵まれ、扶養に入り、生活をされています。
 

ですが、彼女は冷静に考えたそうです。

周りのお友達は、キャリアを積み重ねている。

いろいろなことが起こり、一人で生きていくことになったお友達もいる。
 

自分はどうだろう。
 

親だっていつかは・・・

だんなさんも、今は大丈夫だけど、一生安泰だと、誰が保証してくれるのだろう。

独りになったとき、生活していけるのだろうか。
 

そう思ったときに、今からでもやってみようと決めたのです。

そして、私に会いにきてくれました。
 

気がつけば、がっつり話し込んてしまいました。

結論は・・・もちろん、できますよ、という感じです。
 

きっと、彼女は数年以内には、安心を手にしていることでしょう。

楽しみです!

The following two tabs change content below.
新井ー
「会社で働きながら6ヵ月で起業する」一緒に考える起業支援キャリアカウンセラー。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】