子育て中のママに知ってもらいたいプチ起業はたくさん!

今日はクライアント様の体験談のご紹介です。
 


 

私は今まで勤めていた会社を辞めたくなかったので、産休制度を利用して子供を出産しました。
しかし、子供は小さいとすぐに熱を出したり体調を崩すことが多いので、保育園に預けて仕事復帰をするのは難しいのではないかと思うようになりました。

会社側も私の代わりに新たに社員を採用したようだったので、会社に戻りづらくなったこともきっかけになり、退職することにしました。
退職してから2年ぐらい専業主婦をしましたが、主人の給料だけで生活していくのは大変だということが分かりました。
 

主人とも話し合ってプチ起業することを決断しました

私の家庭は、生活費はまかなえますが、将来のための貯金はほぼできないに等しい状態でした。
このままでは子供を大学まで通わせることも難しいと思い、ネットで女性向けの仕事を探していたところ、プチ起業という言葉が目に入りました。

気になったので早速調べてみると、子育てで忙しく仕事復帰ができないママを中心に、自宅やパソコンを利用してお店を経営している女性が増えているとのことでした。
私は以前からネットショップに興味を持っていて、自分で手作りしたアクセサリーやかわいい雑貨を販売できたらいいなと漠然とした夢を持っていました。

もしかしたらその夢を実現させるのが今なのではないかと思い、主人とも話し合ってプチ起業することを決断しました。
 

プチ起業をして良かったと思っています!

起業すると決めたからには成功させたいと思い、プチ起業を支援してくれる自立18のセミナーや相談会に出席し、経営のノウハウなどを勉強しました。
実際にネットショップを経営している女性とも話ができる機会があり、1日の時間の有効な使い方や販売促進のためのポイントなどをアドバイスしてもらいました。

様々な人の助けを借りながら、昨年の秋に念願のネットショップをオープンすることができました。
最初のうちはなかなか売上が伸びず苦労しましたが、商品を購入してくれた人におまけの商品も添えて発送したり、メールマガジンを発行して販売している商品を紹介するなどの努力をして、リピーターを増やすことに成功しました。

今では安定した収入を得ることができているので、プチ起業をして良かったと思っています。
 

自分の趣味や特技が活かせるプチ起業をしましょう!

子供のそばにいながら好きな仕事ができるのは最高で、家事との両立は忙しいですが毎日がとても楽しいです。
もう少し売上が伸び、子供も成長して手がかからないようになったら、本格的な起業も考えたいと思っています。

そのためにはまた勉強することが多くなり、様々な人の知恵を借りるなど努力や苦労も必要になりますが、せっかくネットショップを経営するという夢が実現したので、さらなる飛躍を願って頑張りたいと思います。
そして自分の趣味や特技が活かせるプチ起業を、多くの子育て中のママに知ってもらうことができるような活動もしていきたいと思っています。
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。