40代の女性なら、プチ起業から始めて経済的に成功する可能性が高いです!

新名明子です。

起業してみたいと考えたことはありますか?
男性、女性に関わらず、ある人は少なくないと思います。
 

どっちがいい?
 
 

でも、実際に「起業」と言われても、どうしたらよいものか、なかなか難しいですよね。

それなりの知識や経験が必要なのではないか?
会社を経営するなんてやったこともない。

不安はたくさんあると思います。
 

40代の女性は、経験も体力も十分!

考える女性
 

誰でも、どんなことでも、最初は不安ばかりですよね。
経営者の殆どは、ある日初めて経営者になって、活力を持って毎日一生懸命仕事をして、それによって成長しているんです。

40代の女性は、そういう意味で、経験も体力も十分。
起業に向いている世代だと言えます!
 

現在の仕事を定年退職してからでは、ちょっと遅すぎます。
20代では、まだまだ経験が足りない部分もありそうです。

若くて美人なら成功の確立は高いですが、40代の女性は経験で勝負できます。
30代、、、実は30代がベストだと思いますが(笑)、40代だって大丈夫です。

40代ですと、覚悟が決まりますらね。
後に引けないことも大きいと思います。

覚悟を決めた時の突破力は、40代女性の一番の強みでしょう。
若い人はリスクに鈍感ですし、50代になると敏感過ぎて進めない人がたくさんいます。
 

結婚たら、夫婦2人で安定を取る必要はありません!

夫婦共稼ぎの写真
 

また、仮に結婚していて、旦那様がサラリーマンであれば、起業には最高の環境です。

起業したばかりの頃はサラリーマンと比べて収入が低く、安定しないことの方が多いですが、旦那様がいれば安心。
安定した収入を得るにはある程度の年数が必要になりますし、それまでの間は、生活を誰かに支えてもらえると精神的に非常に楽ですよね。

旦那様がサラリーマンなら、夫婦2人して安定を取る必要はありませんよね?
どちらかはリスクを取ってもよいのではないでしょうか?
 

とりあえず食べていけるのですから!
 

また、女性の場合は子育ての負担が大きいのも事実です。

40代くらいになれば、お子さんもある程度、手がかからなくなっている人も多いでしょう。
そういった意味でも、40代女性は、起業を始めるべき環境なのです。

起業して2、3年経って、十分な収入が得られるようになれば、旦那様に早期退職してもらって大きな退職金を貯金して、一緒に会社やるなんていいですよね。

最近、シニア起業という言葉も流行っていたり、50代、60代の起業もマスコミには取り上げられていますが、実際にやってみると、その年齢になってから起業って、相当大変みたいですよ。
体力もないし、頭も固いし、応援してくれる人も少ないし。

そのくらいの年齢になったときに「軌道に乗ってる状態」である方がいいですよね。
40代でリスクを取っておくと、大変有利になるのです。
 

40代女性は起業にチャレンジしましょう!

青空に叫ぶ女性
 

日本は、起業をする人がとても少ない国です。
その中でも女性は特に少なく、男性社会でもあります。

だからこそ、40代女性の視点を活かしての起業は、可能性があると思っています。
豊富な人生経験を活かして、同世代の女性向けの商品やサービスを提供することは比較的簡単でしょう。

是非、40代女性は、起業にチャレンジしてみてください。
楽しい人生を創っていきましょう!
 

The following two tabs change content below.
新名 彬子

新名 彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。