部下に嫌われています。信頼関係が作れません。どうしたらよいですか?

女性自立支援コーチング協会

● 質問

40代の女性管理職です。
ある男性の部下に嫌われて悩んでいます。
私の陰口はもちろん、態度も反抗的です。

私は課長職ですが、私の会社では、社長一人が全ての権限を持っているので、私たち管理職は人事権も決裁権も何も持っていません。
5千円の経費も自由にできない環境です。

部下が社長の顔しか見なくなるのはわからなくもありません。

その部下は、成績は優秀です。
それ故なのか自信家であり、社長に私の悪口を言ったり、馬鹿にするような態度を続けています。

権限によって部下を管理しようとするのは間違いかもしれませんが、同じような立場、権限しかなく、どのように指示命令を出すのでしょうか?
部下の話をよく聴いて褒める、質問するなど、いわゆるコーチング的なアプローチも、信頼関係がないと成り立たない気がします。

部下とのコミュニケーション方法も、コーチングなど各種セミナーや本からもたくさん学びましたが、どれも効果がありません。
どうしたらよいのでしょうか?● 回答

中間管理職の悩みは尽きませんね。
女性の管理職ともなれば、男性とのバランス、業務そのもの、家庭との両立、全てが大変でしょう。

部下にもいろいろなタイプがいますね。
「言われたことしかやらない」「すぐに落ち込んだり拗ねたりする」「行動量がたりない」「生意気で言うことを聞かない」「年上で気を使う」「ホウレンソウがない」・・・、現場が目に浮かぶようです。

ご質問の中にありますように、これらは全て、「部下との信頼関係が築けていない」からこそ起こっている現象ですよね。
コーチングやNLPでいくらコミュニケーションの手法を学んだとしても、信頼関係を作ることができなければ、問題は解決しないのです。
あなたが悪いのではなく、関係性が構築できていないだけですから、まずは問題を切り分けてください。

まずは独りじゃないことを知ってください

信頼関係は、コミュニケーションの取り方、叱り方、褒め方などの技術論でできるものではありません。
もちろん、相手のことを承認し、話を聴くなどの姿勢は基本として大切ですが、技術を学んで部下の話を聴いていても、それが本当にあなたが心から納得し、身についた習慣からでている行動でなければ、部下はシラケていく一方です。

信頼関係が築けていれば、そんな技術など使わなくても部下はあなたについてきます。
自信家の部下であなたを馬鹿にしているような場合には、逆に褒めようが叱ろうが、部下はついて来ないでしょうね。
人には相性というものもありますし、まずは冷静に考えてみましょう。

あなたはまず、どんな上司になろうとしていますか?
どの部下よりも仕事ができ尊敬される上司、女性として母親のような愛のある上司、社長に媚びない上司、仕事もほどほどに多趣味な上司、決断力のある上司、ユーモアのある上司、仕事に厳しい上司、あなたがどうなりたいのかです。

そして、そのようにあり続け、それに合わない部下には、無理に合わせる必要もないのではありませんか?

そもそも、部下とあなたの関係が悪いことで、業績が下がっているのであれば問題ですが、その部下は優秀なのであれば、ある意味、あなたに対して抵抗をすることがその部下のモチベーションになっているのかもしれませんし、会社にとっては良いことなのかもしれません。

もちろん、人間関係が悪いことは負担ですし、否定的な感情を持ち続けることは良いことではありませんから、社長と相談してみるのも一つだと思います。
あなたが悪い評価を受けてしまうという心配もあるでしょうが、それが会社のためであると判断できるのならば、社長も考えてくれるかもしれません。

The following two tabs change content below.
新井ー
「会社で働きながら6ヵ月で起業する」一緒に考える起業支援キャリアカウンセラー。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】