女性が生涯現役で仕事を続けるために、今すぐ知って欲しいこと

一般女子

近年、自立18のセミナーに参加いただく女性にも、生涯現役で仕事をしたいという方が増えています。
生涯現役と言っても、ずっと一人で生きるために、といった悲壮感漂うものではなく、自分らしく好きなことで、自分のペースで生涯働いていたいという意味です。

仕事一筋で独身バリキャリで生きることも一つの選択肢ですが、やはり多くの女性は結婚をして、その上で、仕事もしていきたいと考えているようです。
今は、結婚を機に仕事を辞める人は少なく、妊娠を機に産休を取る人が増えていますね。

ちなみに、私の周りの20代では、専業主婦になりたいという女性が増えています。
現実は難しいようですが、「働きたくない」というのが理由みたいです。
一部の人にとっては、働くことが嫌なことになっているのですね。

話を元に戻します。

仕事を続けたいと思っているとは言え、仕事と家庭を両立することは、とても大変なことだと思います。
しかし、その中でも、都市部に住む女性を中心に、仕事と家庭を両立しようと頑張る女性は、今後も減ることはないでしょう。

では、どうすれば、多くの女性が望んでいる、「自分らしく好きなことで、自分のペースで生涯働く」ことを実現できるのでしょうか?

生涯働きたい女性こそ、一人で抱え込まずに

生涯働く、、言うのは簡単ですが、身体も年齢を重ねる中での何十年間。
決して簡単なことではありません。

まず、気持ちの持ち方についてです。
会社勤めは、人にとって大きなストレスになることがあります。

長い人生、たまには気を緩めてください。
女性は、「完璧にやらなくてはならない」と思い込みがちです。

しかし、現実的に考えるとそれは厳しいことだと思います。
独身女性にとっても、既婚女性にとっても、ストレスをコントロールすることは大切だと思います。

私の周りの既婚女性は、旦那様は奥様に働いて欲しいと思っているようですが、自分が家事を手伝うことは前提にしていない人が多いみたいです。
独りで抱え込まないで、愚痴を言える相手がいるといいですよね。

生涯お仕事を続けるのなら、好きなことで

生涯お仕事を続けるのなら、好きなことで仕事をしたいですね。
大好きなことで食べられるのならそれでいいですし、そこはお金を払って楽しみたいのなら、その周りにある興味のあることでも構いません。
つまりは、私たちが選べる自由があればいいと思います。

今の仕事にやりがいがあるのなら、生涯それを続ける。
起業も一つの選択肢。
私たちは自由なのですから、自由に決めたいですよね。

夫の収入だけで生活していくのが不安、一人で生きていくのが不安、そんな理由で働き続けるのではなく、既婚、独身関係なく、女性が好きに仕事人生を選べるようになる、それが私が考える理想です。

結婚をしても女性らしくイキイキと、独身でも安心して生きられて仕事に疲れたりしない、そんな人生を自由に生きられる社会であってほしいです。

The following two tabs change content below.
佐倉ゆき

佐倉ゆき

女性自立支援コーチング協会認定コーチ。自分らしい人生を送りたい30代・40代女性が輝く笑顔を取り戻すために経済的自立をサポートすることに注力しています。また、プロの占い師でもあり、古来陰陽師に伝わる陰陽六行占術(陰陽学)を用いて、幸せな未来を創るお手伝いをしています。
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】