起業をしてみて今、私が女性の皆さまにお伝えしたいこと【妊活カウンセラー・藤乃美月】体験談

新名彬子です。
今日も、講座にご参加された女性の体験談をご紹介します。
 

妊活する女性
 

初めまして。
藤乃美月と申します。

現在、もう直ぐ3歳になる息子と、1歳4カ月の娘の子育てをしながら、女性起業家としての活動をスタートしています。
この度、自立18にて、女性の社会的自立を支援するサポーターとして、妊活カウンセリングをご提供させていただくことになりました。

何卒宜しくお願い致します。
 

私は今年1月、自立18の経済的自立のための面談に参加させていただきました。

子育てのために産休を取っていましたので、社会復帰について考えつつ、それでも、慌ただしい年子の育児に追われ、焦りを感じる時もありました。
しかし、周りの子育てしている女性たちとお話しているうちに、無理に会社員としてまた勤めるのではなく、自分にあった働き方があるのではないかと思い、面談に申し込みをした次第です。

その自立18でお話をしてくださった、自立18認定コーチ、理学療法士の伊吹知紘さんに、強い影響を受けました。
 

起業という選択肢があってもいいことを教えていただきました


 

伊吹さんは、肩こり専門サロン「Body Arrange」を経営されていて、女性の経済的自立の支援活動もされていらっしゃる女性起業家です。
これまでの理学療法士としての経験と知識を活かして、肩こりが改善しない人たちに、自宅サロンや外に会場を借りて、歩き方や姿勢のレッスン、施術(オイル矯正)などを提供しているそうです。

伊吹さんは会社にお勤めをしながら、起業の準備を進めてきたそうです。
大変だったとは思うのですが、そのようなお話は全くなく、自分の好きなことを仕事にできたという輝きで、とてもキラキラしていました。

私は、そんな彼女を見て、起業という選択肢があることに気付きました。
また、それは育児をしながらでも準備できると知りました。

私は幸せなことに、今すぐ働きに出なければならない環境ではありませんし、子供のそばにいたいという思いも強いです。
それなら、自分のペースで、自分のやりたいことで起業してみたい、そんな風に思うようになりました。
 

起業をしてみて今、私が女性の皆さまにお伝えしたいこと

ロイヤルミルクティーとiPhone
 

せっかく起業をするのですから、私らしく、そして、自分で働く場所や時間を決められるお仕事をしようと思いました。

そして、「自分に何ができるの?」と、私のこれまでの経験で、どうすれば人の役に立てるのかを考えました。

その結果、私は、「妊活カウンセリング」にたどり着きました。

私自身の34歳から妊活をスタートした経験、高齢出産と言われる35歳と36歳の2度とも自然妊娠で出産できた体験を通じて、【高齢でも自然妊娠・出産したい方】をサポートしたいと思っている自分に気付いたのです。

妊活中、私自身が不安だったころ、誰かに聞きたかったこと、聞いて欲しかったこと、心身共に疲弊して心の余裕が全くなかったこと、そんなことを思い出し、「私にできることをしてあげたい」と強く思うようになりました。

私にもできる、小さな社会貢献。
私のような小さな存在でも、個人の身の丈にあったサイズの行動でも、苦しんでいる女性のためになれる、そして、社会とのつながりを持って、幸せになれる。

私は、「妊活カウンセリング」に出会えて、本当によかったと思っています。
これからも、女性の幸せの形のひとつとして、母として育児をしっかりとしつつ、妊活カウンセラーとして一歩ずつ進んでいきたいと思っています。

また、もし、貴女が妊活をお考えでしたら、ぜひ一度、私とお話をしてみませんか?
 

The following two tabs change content below.
新名彬子

新名彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。