女性らしいプチ起業で、少しずつ小さく始めてみましょう!

岡崎多恵@自立18公式ライターです。
女性らしい起業、プチ起業とは、いったいどのようなものでしょうか?
 

水のしずく
 

「女性らしいプチ起業」とは?

おへそと花
 

このホームページお読みになっている方は、基本的に女性だと思います。

私たち自立18は、起業と言うと少し敷居が高く聞こえがちなOLさんや主婦の方こそ、女性らしいプチ起業から始めることを推奨していますが、あなたは、その「女性らしいプチ起業」について、お考えになったことはありますか?
 
世の中、女性の社会進出が進んでいますが、現実はまだまだ追い付いていないところもあり、独立するのも、出世するのも、男性の方が多いと感じることが多いです。
起業はリスクがありますし、準備には時間もお金もある程度必要になってきますから、怖いと感じてしまう女性も多いと思います。
 

女性ならではの生活からくるアイデアが活きる!

紅葉を取る女の子
 

最初から環境のせいにしてやる気のない方はいいとして、やる気があるのに環境がついて来ない女性こそ、私はプチ起業から始める起業をしてもらいと思います!

女性のニーズを細かく広い、お客様に丁寧に接し、男性よりも事業を有利に展開している人もたくさんいます。
感情的にならず、合理的な判断をして、男性に負けない仕事をしようなんて、考える必要もないのです。

女性らしく、あなたらしくやればいいのです。

食や美容、子育てなど、生活に密着した分野で起業して、お金をかけず、在宅からシェアオフィス利用、ノマドまで知恵を使ってやるのです。
自立18にご参加された女性も、カルチャースクールや英会話、パーティー開催など、たくさんのアイデアを実現させています。
 

あなたにはあなたのやり方があります

落ち葉と女の子
 
 
多くの女性が特に工夫されるところは、時間管理です。

育児や介護、家事に少しでも多くの時間を割き、両立させたいと考える人も多いため、起業をしてもできる形を模索して実現することがとても上手です。
事業パートナーをうまく活用したり、子連れ可能なオフィスを作ったり、男性にはない発想で社会で活躍している人もとても多いです。

あるいは、自宅を使って料理教室を開催したり、エステを開業したり、在宅ワークで執筆をしたり、実に多彩です。
手芸などを利用して、介護関連のビジネスをしている人もいます。

男性にはできない生活者視点で、様々な事業を展開するのは女性ならではの強みです。

ただ、いきなりこんなことできない。
やり方もわからない。

そう思われる方も多いでしょう。

大丈夫です。
あなたにはあなたのやり方。

プチ起業からスタートして、小さくやればいいのです。
最初はやり方を習ってみて、趣味の延長でに始めてみればいいのです。
 

The following two tabs change content below.
岡崎 多恵

岡崎 多恵

公式ライター自立18
自立18の公式ライター。離婚を経験し、自由に生きることに目覚めたフリーランス。30代女性の自由な生き方と恋愛をサポートするカウンセラー兼コラムニストとして、全国で幅広く活動中。