まず、全て出す。そして、ちょっぴり入れる。

先日面談をした女性も、とても笑顔の素敵な女性でした。
 

新井一
 

『会社のお仕事は好きだけど、残業とか、お給料とか、ちょっと何とかしたいなぁ』
『自分でやってみたいこともあるけれど、どうしたらいいんだろう?』

そんな感じのモヤモヤ状態。

悩んでいる、迷っているときは、自分の中に入っている想い、モヤモヤを、一度きれいに出してみる。
そして、新しい行動のベースになる知識をちょっぴり入れて、自分の心の反応を確かめる。
そんなことが大切です。

この女性にも、きちんとお話をお伺いした後に、ちょっとした考え方をお伝えさせていただきました。
すると、、、大きな変化が。

『答えはあなたの中にある。』

これはコーチングの基本です。
確かに、人は自分の中に答えを持っています。

ですが、今回の女性のように、ちょっとした新しい情報、知識を得ることで、一気に目の前が明るく広がってくることもあります。
今回の女性も、やりたいことのまとめ方、ビジネスの組み立て方について、少しだけ助言差し上げたところ、

『目の色が急に輝きだす』

という事が起こりました。

『そうか!そうすればいいんだ!』

という感覚。

早速、『まずはやってみます!』というお話をしていただき、最高の笑顔でお戻りいただくことができました。
自問自答で苦しんでいるのでしたら、まずは、その想いを全て出してほしい。

そして、必要な知識をちょっとだけ知ってほしい。
その組み合わせで、一気にブレイクスルーが起こることがあります^^

今日もあなたらしく、笑顔で。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。