30代女性の起業は人生の大きなチャンスです!

女性にとって、20代~40代での起業は大きなチャンスです。
特にその真ん中ちょっと上、33歳前後での起業は、最も起業に向いている適齢期とも言えるでしょう。

アラサーを卒業し、経験も積んで、大きな節目となりえるのが33歳という年齢なのです。
女性としてどんどん魅力的になっている最中でもあり、多くの人に祝福、歓迎されることでしょう。
 

独立
 

社会で大きな節目となる30代前半。
早く結婚して子育てが少し楽になる女性もいるでしょう。

そうなれば、もうあとはやりたいことをやるだけですね!
再び働き始める人は多いです。

大学を卒業し、大学院に入学し、大学で研究をしている方もいるでしょう。
さらに博士後期課程に進学するか、企業に就職するか、起業をするかを考えているのではないでしょうか?

大学・短大・専門学校・高校を卒業して社会人として働いて何年も経っている方もいるでしょう。
後輩ができて、あれこれと指導する立場になっている人も多いでしょう。

そのまま企業で働くか、起業するか考えているかもしれません。

私たちのクライアントさんでは、芸能界などで活躍している方もいらっしゃいます。
彼女も、そのまま芸能界で活躍するか、起業するか考えています。
 

女性が独立するのなら30代前半は最適!

女性が30代前半で独立開業することは珍しくありません。
アイデアを豊富に持っていて、そのアイデアを形にしたいのなら起業をすることが一番理想的な働き方でしょう。

33歳という年齢は、一般的な定年という時期を迎えるまでの期間を考えると非常に長いですし、非常に若いです。
体力、知力、気力も充実している素晴らしい時期でしょう。

始めるなら今! 今意外にいつやるの!? と言ってもよいくらいの適齢期だと言えます。
後悔しないように、最初の一歩を踏み出してみましょう。
 

30代女性に人気の起業アイデアは?

30代女性の起業で多い業種は、ネットショップ、ネイルサロン、ヨガ、講師業、カルチャースクールなどが人気です。
会社での経験を生かしたデザイン制作会社なども多いですね。

どの業種も女性の魅力を思う存分発揮出来るお仕事ばかりです。
起業を通して、他業種の社長や社員との付き合いが増えます。

成長につながる刺激が多く、毎日ワクワク、イキイキとしてくるでしょう。
起業をすると会社に勤めていた時とは比べものにならないほどの経験を積むことが出来ます。

起業をすることでチャンスは大きく広がります。
 

女性が独立するのならアラサーから学びをスタートしましょう!

そして、あなたが30代前半での起業をするには、アラサーの時期から様々な準備をしておくと、とてもスムーズです。
まず、どんな仕事を始めるのかを考えることが必要でしょう。

その仕事をするには何が必要なのか知る必要もあります。
あなたの生きがい、理想の働き方から、実際の実務まで、あれこれ考えながら情報を得るとよいでしょう。

自立18のセミナーでは、その辺りを1日で知ることができます^^
ぜひ、学びにいらしてくださいね。
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。