せっかく女性として生きるのだから、毎日楽しいことをしたい!

仕事や家事に追われて心も体も疲れきっちゃった・・なんて人いませんか?
「あーあー楽しいことないかな」なんてつぶやいた経験もありませんか?
 

困る女性
 

楽しいことは待っていてもあちらから迎えになんて来てくれません。
楽しいことも幸せになることも全て自分の行動によって決まってくるのです。

何が楽しいかなんて人それぞれ心の感じ方が違うので一概におすすめする事はできませんが、自分は何に興味を持ち、何を楽しいと感じるかによって変化してくるんだと思います。
 

楽しいことしたいと思ったら・・

楽しいことしたいと思ったら・・ まず、行動に移しましょう。
自分の心の中で思っても声に出してつぶやいた所で何も起こりません。

何をすればワクワクするのか、今の自分の力量でできそうな事を・・・まずはネットからでもいいです。
今まで経験してきたモノの中で「キーワード」を一つ決めて検索してみてください。

すると何か世界は広がってくるはずです。
どこかでイベントをしているかもしれませんし、友達が何かプロジェクトに取り組んでいるかもしれません。

こんな便利なネット社会なのだから、ネットを活用して自分で探しに行く。
これも楽しいことをしたいと思った気持ちから生じた一つの行動です。

行動する事によって、その日が躍動した一日になるのではないでしょうか?
 

毎日を楽しく過ごしてみる

生活スタイルは人それぞれで違っています。

仕事・家事・育児・介護など生活条件は様々ある中で生活していますが、一つだけ変わらない条件があります。
「自分の心」です。

例えば、朝起きるところから始まるとしたら・・「なんて憂鬱な日なんだ。また今日が始まってしまう」と思って行動を始めるのと「今日はどんな一日になるのかな」と思う所でマイナスの所からと0点からの所から始まるのでは大きな差がでてきます。

どんな方でも0点からのスタートは本当の理想であり、万人ができる容易な事ではありません。
しかし、自分の気持ちを「意識付け」する事で何事に対しても取り組む気持ちは変わってきます。

マイナスな気持ちを違う方向から客観視してみると、自然にプラスの方向で物事を見つめることができます。
その気持ちの切り替えを意識付けしながら生活していくと自然に思考がプラスに変化し、生活スタイルに心のリズムがつき毎日を楽しく過ごす事ができるようになるはずです。
 

気持ちを切り替えてみる

「あー憂うつ」「つまんない」そう自身も思うときはしばしありますが、なぜそういう気持ちになっているのか原因を模索してみましょう。
何に対してつまらないのか、なぜ憂うつな気持ちになっているのか。

大抵そういう時は、家にこもっている時が多いのではないでしょうか?
実際私はそうです。

そんな時は、外に繰り出してみましょう。
目的などなくてもいいです。
ただぶらっと歩く。

それだけで、気づくと何かに夢中になっていたり、普段気付けなかった発見が生まれているはずです。
家で悶々とした気持ちでいると、毎回そんな気持ちで過ごさなければならない憂うつ感やまたあの日の繰り返しだなどとマイナスの気持ちから始まってしまいます。

一人で何かしてみることも最初は勇気がいることなのかもしれないけれど、実は簡単で意外と楽しかったりするものなのです。
一人でカラオケにいって声が枯れるまで歌ったり、公園や自然の中に佇んでみる。

周りと同化してみることで新らしい発見が生まれます。
 

まとめ

楽しいことというのは人それぞれで感じ方が違います。
その中で自分は何を今求めているのか、癒しなのかアクティビティなものなのか、静けさなのか。

楽しいことは一人ではできないものではないし、自分の意識改革で簡単にできてしまうということです。
落ち込んだ時、怒った時、悲しみから抜け出す時など様々気持ちの切り替えは難しいものでそう簡単ではありません。

しかし、意識づけてやってみることで自然に習慣づくもので自分は自分で変えることできます。
それが楽しいことに繋がる第一歩なのではないのでしょうか?
 

The following two tabs change content below.
新井一@自立18主宰

新井一@自立18主宰

「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。