仕事をする女性の輝きは45歳から!

新名彬子です。

人間の生はとても長いものです。
ここ最近の日本の平均寿命は女性でも85歳ととても長く感じます。

 

考える女性 
 

平均寿命からすれば45歳は人生の半分を生き、また折り返しでもあります。
シングルであっても、家庭があったとしても、同じ時間を皆共有して生きています。

そんな戻らない時間をこれからどう使って生きていくかは、あなた次第なのです。
 

自分らしく

自立18セミナー
 

45歳は、すべてのステータスにおいて熟練した時期です。
経済的にも人生においても自立している時です。

シングルの方なら、毎日何かに追われて生きてきたけれど、ふと立ち止まってみると広い草原の中に一人ぽつんと取り残されたような。
家庭がある方なら、子育てが大変だったけれど、今はそんなに手がかからなくなってきて、ポカンと穴があいたような。

ただただ、風が通り抜けていくような感じを受けたことはありませんか?

「私は一体何をしてきただろう」
「これからどうしらいいのか」

など時折悩むことありますよね。

あの人はすごく幸せそう・・
私なんてとか、他人を羨んでみたりする事もあると思います。
 

幸せのカタチは人それぞれ

女性起業セミナー
 

あなたはこの世に生を受けて今を生きていますが、何かを選んで生まれてくることはできていません。
例えば、生まれてきた時代・才能・容姿・・挙げたらきりがないですが、選んで生まれてきた人なんてこの世には誰もいないのです。

何を「幸せ」だと感じるか、それも結局人それぞれです。
自分にないものを持っている人が「幸せ」かというときっとそれも違うんだろうと思います。

何も選んで生まれてこれなかった代わりに、私たちは生きることにおいて全てを「自分で選択」していくことが許されています。
だから、45歳、今自分がいる所は自分がこれまで無意識に選んできた人生という道なのです。
そして、これからも自分の選択した道を歩んでいくのです。

何を幸せだと感じるかは、人それぞれであり、結局は、心で感じるものなので、心が満たされていればどんな事にも幸せだと感じることができるでしょう。

しかし、生きていられることが一番の幸せだと私は思います。
生きたいのに生きられない人、生きられるのに生きようとしない人。

今、自分がおかれている状況、それも幸せのカタチなのです。
見渡してみてば、気付くはずです。
自分がここにいることが幸せである原点であることを。
 

自分のために生きてみる

女性自立
 

生きているものはすべて年を重ねます。
年を重ねることで、熟練したものを得ることができます。
何かを極めて行けば、いつか「究極」になるでしょう。

それも自分らしさです。
何かに没頭している人を評価しがちですが、自分で自分を極めているという事なのです。

経済的にも自立しており、仕事や、子育てなどから開放された今、「自分のために生きて」みませんか。

もし、明日が人生最期の日と宣告されたとき、あなたは「あぁいい人生だった」と心を落ち着かせてその日を迎えることができますか?
それとも、後悔ばかり言葉にしてその日を迎えてしまいますか?
 

ならば、今日から自分のために生きてみましょう。
 

簡単なことです。
自分の時間を持てばいいだけです。

それが一番の近道であり、あなたにとって幸せとなる一番の近道です。
 

まとめ

自由な女性
 

どんな女性でも歳は重ねていくものです。
年を重ねるという事はそれぞれのライフステージが変化するということです。

何事も自分の所にやってくるのではなく、自分でつかみに行かなければ、行動しなければ何も変わりない毎日で心も満たされないでしょう。
まだまだ人生はこれからです。
 

The following two tabs change content below.
新名 彬子

新名 彬子

サポートスタッフ自立18
自立18でサポートスタッフを担当。「何にも縛られない自由な人生を!」をモットーに、どんなことでも体験したい32歳。自身の体験談や想い、お客様の声をコラムでお届けさせていただいています。