プチ起業を始めたい本当の目的・本音は何ですか?

岡崎多恵@自立18ライターです。
プチ起業を始めようとする行動そのものに、「自分の想いや夢に気付き、素直にその道を進んでみる」という、自分の人生を取り戻すような感覚があります。
 

大きなカボチャ
 

自分らしく社会とつながりを持つ

ジャック・オー・ランタン
 

プチ起業というのは、何かの想いがあっての、そのあとに来る一つの行動です。
解決策を考え、「プチ起業」という言葉が浮かんだという女性も多いと思います。

例えば、もう少し家計を楽にしたいとか、もう少し毎日を楽しみたいとか、何かをやってみたいとか、何かの想いがあるはずです。

モヤモヤ、ぼんやりとしていた想い、焦りの気持ち、或は、起業したいからその練習、人によってその想いは様々。
どんなものでも構いません。

想いを持つことが素晴らしいことなのです。
ゆっくりでも構いませんから、一歩ずつ進んでいってくださいね。
 

本当にあなたが求めていることは?

ハロウィン
 

もう一度、あなた自身を振り返ってみてください。
どうして、起業をしたいと思ったのか。

その想いに素直に、できるできない、現実的非現実的、そんなことを一切考えずに書き出してみてください。
どんな小さなことでも大丈夫です。

あなたが思ったこと、感じたこと、こうなりたいなと思ったこと、全てを書きだしてみましょう。

理想と現実、そんなことを感じてしまうような言葉も出てくるかもしれません。
でもそれでOKです。

あなたの人生は、あなたがやりたいことをやり、自己実現を果たすためにあると言っても過言ではないのです。
その想いを持つことから、全てが始まるのですから。

自分でやってみたい、今の環境を変えて飛びたしたい、色々あるでしょう。
それでよいのです。

その言葉の裏にある、あなたの本音、心の奥底にある願望を探ってみましょう。
社会の役に立つこと、安定したいこと、誰かと距離を置きたいこと、本当にあなたが求めていることはどんなことなのでしょう?

多くの人は自分の想いを言語化できていません。
頭に思い浮かぶことを書きだすことで、そこから本音を探っていくとわかってきます。
 

その本当の目標をもう一度、よく考えてみましょう

イルミネーション
 

本当の目的、目標が決まったら、あとはそれに向かっていくだけです。
その前に、その本当の目標をもう一度、よく考えてみましょう。

果たして、その目標は「プチ起業」や「起業」をしなければかなわないものでしょうか?

例えば、安定したいという想いが強いのでしたら、起業なんてもっての外です。
大企業に転職しましょう。

何かのアイデアを実現したいと持っているのでしたら、それはプチ起業で始めるといいですね。
あるいは、何かをしたい、夢を探したい、そう思っている方にもプチ起業がおすすめです。

どうしてもやりたいことがあるのでしたら、まずはそれができる環境に身を置くことが大切だからです。
いきなり起業をすると食べていく必要があり、簡単ではなくなります。

どれもピンと来ない、何かをしたいだけ? 結婚したい?
迷ってしまう方は、一度、自立18の個別面談を受けてみるのもよいでしょう。

ひょっとしたら、プチ起業や独立起業をするよりも、あなたにとって幸せな働き方が見つかるかもしれません。
 

最後に、以下のことも追加して、紙に手書きで書いてください!

女の子の手
 

最後に、以下のことも追加して、紙に手書きで書いてください。

1. あなたのやりたいことは?(具体的でなくてもOKです)
2. その理由は何ですか?
3. リスクをどの程度取れますか?
4. 人の役に立てそうですか?
5. 楽しく続けられそうですか?
 

The following two tabs change content below.
岡崎 多恵

岡崎 多恵

公式ライター自立18
自立18の公式ライター。離婚を経験し、自由に生きることに目覚めたフリーランス。30代女性の自由な生き方と恋愛をサポートするカウンセラー兼コラムニストとして、全国で幅広く活動中。