ブームに乗せられるな! 女性起業の実情(きらきら女子のインスタ起業に憧れる? )

一般女子

一般の方からの投稿です。

女性起業の実態

facebookやアメブロ、Instagramは「三種の神器」と言われて久しいですが、その中でも一番影響力を持っているのが、Instagramです。

そしてそれを駆使して、情報発信し起業している女性を、通称「きらきら女子」と言います。

内容を見てみれば、華やかメイクにふんわり巻き髪で「とっても素敵な時間をありがとう☆」と、自撮り写真でアピール。

普通に働き、「このままでいいの?」と思い悩んだりしている私たち一般女性からすれば、まるで別世界に生きている、まさにきらきらした女性たち。

そんな「きらきら女子」に憧れている人も多いことでしょう。

でも、ちょっと冷静に考えてみましょう。

それが彼女たちの真実の姿なのでしょうか?

時代は起業ブームです。

昔のように、一部の「経営感覚に優れた人だけのもの」ではなくなりました。

むしろ、女性ならではの細やかさやサービスが、社会のニーズとマッチして、着実に実績を上げている女性起業家も増えています。

そんな中注目されているのが、きらきら女子による「インスタ起業」です。

「きらきら起業女子」ブームに伴って、「コンサルタント」「起業カウンセラー」を肩書に持つ女性も増加しました。

増え続ける女性の起業志向

女性は男性より人生を楽しむ術を知っています。

なぜなら、女性は「楽しいことが大好き」だから。

そしてその楽しいこと、好きなことを共有するのが大好きなのです。

「働き方改革」で副業が解禁されましたが、副業が軌道に乗り独立・開業する人も今後増えていくでしょう。

「好きなことでイキイキと生きていきたい」「好きなことで収入を得て、独立したい」

という女性は多く、そのために高いお金を出して起業塾に通う女性も後を絶ちません。

SNSを中心に起業したい女性が増えています

今一番盛り上がっているInstagramは、10代から40代まで幅広い層に人気があり、ネットショップ広告に一番効果的である、と言われています。

Instagramを活用している人は、いかにインスタ映えする写真を載せられるかが勝負だと言います。

見栄えのするビジュアルで世界観を作り出しているのが、Instagramの特徴と言えます。

魅力的なプロフィールや投稿、世界観を作り出すことがフォロワー数を左右するように、インスタ上で起業するということは、集客数が多ければ多いほど、チャンスは広がるということなんですね。

キラキラ起業女子に憧れるわけ

「きらきら女子」のイメージって、綺麗に着飾ってメイクして、好きなことで収入を得て不自由なく暮らせて、華やかな交友関係を持っていて・・・と、こんなイメージでしょうか。

これだけいいことづくしだったら、みんななりたいって思うのも無理はありませんよね?

でも、先述したように、Instagramはいかに魅力的な世界観を作りだして集客するかであり、これはいわゆる「戦略」です。

ビジネスなので、実際はかなり計算されていると思います。

起業より会社員になる方が幸せな人もいます

起業というのは、軌道に乗せるまでが時間も労力もかかり大変です。

起業家として成功している人の中にも、辛酸を舐め苦労した人はたくさんいます。

その辛い時期を乗り越えられるかどうかが、起業の向き不向きを決めるのではないでしょうか。

実際、起業してSNSのつながりができ、フォロワーが増えたら、それと同じように不愉快なコメントや身に覚えのない批判や中傷なども出てくるようになります。

きらきら女子の主催するイベントも、おしゃれに着飾った参加者が満面の笑みで記念撮影し、とても輝いて見えるものの、実際は井戸端会議のような内容だったとか・・・

起業家としてのイメージと現実のギャップを感じたり、実は独立起業して活躍することに憧れていただけだったりして、会社員に戻った方が、平穏を感じられるようになった人もいます。

起業でも会社勤めでも、その人に一番合う働き方をすることが一番幸せですよね。

起業の成功は、地道にコツコツと

既にSNSを使いこなすことは、時代の常識ともなっています。

賢く使いこなせば、こんなに効率よく集客できるツールはありません。

何事もそうですが、表があれば裏があり、正があれば負があります。

リスクなどを十分に理解したうえで、使いこなせれば「インスタ起業のプロ」と言ってもいいかもしれません。

では、起業を目指す女性に向けて、気を付けるべき点をいくつかご紹介したいと思います。

過剰な甘い言葉にご用心

セミナーなどで目にする宣伝文句に注目してみましょう。

「絶対に稼げる!」「必ず成功する!」といったコピーや、商材を購入させる手法は要注意です。

こういったセミナーの場合、セミナー代も決して安くありませんし、一度扉を叩いた受講生はなかなか離してくれません。

深みにはまってしまい抜け出せなくなった結果、気づいたら大金をつぎ込んでいた・・・なんていう笑えない話もあります。

悩んでいたり、背中を押して欲しい時ほど、人は甘い言葉の誘惑に負けてしまいます。

「絶対に稼げる!」と自信を持って言われると、ついそうしてくれそうな気になってしまうのです。

強引に持っていこうとするセミナーは、営利目的なことがほとんどなので気を付けましょう。

強気なコピーのわりに、中身は他のセミナーと変わらなかった、という残念なケースもあるため、過剰な宣伝広告には一度冷静になって考えてみるべきです。

参加資格は設けてありますか?

意外な気がしますが、「参加資格」がきちんと設けられているかもポイントです。

「起業したい情熱のある人なら、誰でもウエルカム!」
という門戸を大きく開いているセミナーももちろんありますが、実はこれ、セミナーの質を落としてしまう原因なのだそうです。

例えば、ワインソムリエのセミナーであれば、ワインの種類や代表的なワインの産地、ブドウの品種はもちろん、ブドウの栽培や醸造方法など、最低限の基礎は必須の上参加資格をクリアできるのです。

これが「何でもOK」になってしまうと、上級を狙っている人までもが、下のレベルに合わせることになってしまい、セミナーに参加する意味がなくなってしまいます。

本気度を確かめるためにも、参加資格を設けている方が信頼度が増します。

まとめ

いかがでしたか?

「きらきら女性起業」に成功したら、きっと人生変わるんだろうな・・・と淡い夢を持つのは、決して悪いことではありません。

でも、「きらきら」した部分だけを見ていると、本質を見失ってしまいます。

決して浮ついた気持ちではやっていけないのが、起業の現実だと思います。

「きらきら」した部分は、あくまで演出であるということを認識しておきましょう。

色眼鏡を外し冷静な判断ができれば、インスタ起業は最高の集客ツールになるはずですから。

The following two tabs change content below.
一般参加者

一般参加者

過去の講座参加者の方を中心に、一般の方からいただいた寄稿を掲載していきます。それぞれの人の人生観、考え方など、いろいろあって、面白いでしょう? あなたはどう思いますか?
好きな仕事で輝こう! あなたの「わくわくプチ起業」の始め方【セミナー@東京】