女性がより幸せで豊かな人生の生き方を模索する時代に

女性自立支援コーチング協会

今は、女性が働くことが当たり前の世の中です。

たくさんの女性が、毎日、男性と同様に通勤し、さらに家庭を守りながら生活している人もたくさんいます。

女性と仕事、そして家庭(恋愛)

私自身、認知症の叔母の介護を経験し、老後を過ごす女性を間近で見ながら、同時に20代前半~50代のこれから夢を叶えようとしている女性たちにも日々接しています。
人生の価値観や生き方など、実にたくさんの考え方があるのだなと実感する毎日です。

女性の人生の設計図が大きく変わりつつある今、専業主婦が少なくなり、一方で、働きたくないから専業主婦やパート主婦になりたいと堂々と言う若い世代が増えていることも実感しますが、私の周りでは、経済的自立を目指す女性が増えています。

女性の幸せは結婚、出産という回答が、アンケートでは半数を占めています。
それはもちろん、そうだと思います.

一方で、私の友人には、男性と対等に仕事をし、キャリアを重ねることが生きがいであり、家庭に入って子育て、家族の面倒を見るのなんて嫌です、とはっきり言う女性もいます。

どちらか正しい生き方なのかではなく、どちらも正しいと思います。
また、男性も同様に、キャリアと子育て、家庭は両立させなくてはならないと考えています。

恋と仕事を両立させているドラマの主人公を見ていれば、人生は楽しそうに見えますが、実際には身体も頭も一つ。
簡単ではありませんよね。

今の日本には、「結婚するなら仕事を辞めなければならない」というかつての価値観はもう存在しないはずですが、女性には出産というイベントもあります。
好きなことだけに没頭していることもできません。

私のクライアントさんの中にも、出産のために戦略的にキャリアダウンし、その後の生活に備えるという女性が目立つようになっています。

一人で生きる女性の幸せ

色々な理由で一人で生きることを選択する女性も数多くいらっしゃいます。
私のクライアントさんにも、独身者の方は多いです。

独身者=自立
専業主婦=自立していない

ということではありませんし、独身者だから自立をしなければならないとも言いたくはありません。
ですが、現実問題として、一人で生きていくと決めた場合には、経済的に自立しなければ大変なことになってしまうでしょう。

今、副業解禁の時代になり、本業以外の仕事や社会活動にかかわる女性が増えていると実感しています。

「経済環境や家族のありようの変化などを契機に、しっかり自分を見つめ直し、より豊かな人生を求める」という変化が起こっており、週に1、2度は定時退社し、働き方の勉強会や講演会に足を運び、仕事との向き合い方を変える人が増えているのです。

よく考えてみれば、現代人の職業人人生は40年以上。
これからはさらに長くなり、「生涯現役時代」へと向かう流れです。

独身者であっても主婦であっても、それこそ女性も男性も、生涯生涯ひとつの会社組織に所属し、ひとつの仕事をし続ける人は、もはや少数派でしょう。
男性の経済力も強くならない今ですから、主婦も、一人の配偶者におんぶにだっこという生き方は、もう選択できなくなる可能性が高いのです。

皆が自己実現を目指す社会へ

「女性の幸せ」という言葉がある一方で、「男性の幸せ」という言葉はあまり言われません。
「女性の幸せ」と言ってしまうところがすでに、女性に対する偏見なのかもしれませんね。

女性が人生について考えたり、閉塞感を感じたりすることがあるのと同様に、実際は男性も苦しんでいることは事実です。
女性、男性に関わりなく、皆が自己実現できる、つまり、自分らしくもっとイキイキと生きられる社会になってもらいたいものです。

給料が安く、暮らしていくことだけで大変な人が何と多いことか。
派遣社員で40代まで来てしまった人は、月給18~20万円という収入で生活をしています。

現実的に、これではやりたいことに挑戦することすら難しいでしょう。
この最初の壁を打ち破るために、経済的自立を目指す第一歩が大切だと思うわけです。

「プチ起業」や「副業」は、独立準備や収入複線化、会社の危機や収入減、定年に備えるリスクヘッジとしての機能がありますが、同時に、「別の顔を持つ」「新しい世界への挑戦」といった「自己実現」の手段でもあります。

そして、それを楽しみながら取り組まれている女性が大勢いらっしゃいます。
私はこれからも、いきいきと「自分のこと」や「自分の夢」を語る女性を、たくさん生み出していきたいと思っています。

The following two tabs change content below.
新井ー
「180日で起業できる」メソッドを伝授する起業支援の専門家。サラリーマン時代、23歳で会社員のまま起業。2007年、起業支援をスタート。全国で1000回を超えるセミナー・講演、10000件以上の起業相談に応じてきた実績がある。